エコプロ2022
社会インフラテック/カーボンニュートラルテック/自然災害対策展/ウェザーテック
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

SDGs Week EXPO

2022年12月7日(水)〜9日(金) 2022/12/07〜09 東京ビッグサイト 東ホール
日経メッセ > SDGs Week EXPO > 出展者製品情報

出展者製品情報

回転式打音診断点検器「コロコロeye」

コロコロeyeは多面体が回転した際に発生する打撃音の変化から、コンクリート内部の変状箇所を発見する打音点検器です。従来より詳細点検を行う際は、点検ハンマ―を用いて点検作業を行っていました。しかし、桁端狭隘部といった点検が困難な場所では不向きなことや、点検ハンマーのたたく間隔によって個人差が生まれ変状箇所の見落としが発生する等、従来の点検ハンマーのみでは点検の際に様々な課題がありました。本製品を使用することで点検ハンマーによる打音確認と同等の診断ができ、かつ効率的にコンクリート構造物の打音点検が可能となりました。

【特徴】
①「点」の点検を「線」にすることで、変状箇所を発見できる可能性が高くなります。
②先端部の角度や長さの調節により隙間や狭隘部での点検が可能です。
③連続的な点検が可能となり、従来のハンマーによる点検と比較し、点検時間の短縮が図れます。

【仕様】
①標準タイプ(NK30-10)
・長さ:(最小)440mm~(最大)890mm
・重量:約300g

②ストレートタイプ(NK00-10)
・長さ:(最小)360mm~(最大)810mm
・重量:約300g

③ロングタイプ(NKLL-10)
・長さ:1,800mm
・重量:約800g

この製品の分類

回転式打音診断点検器「コロコロeye」

お問い合わせ

出展者名 東日本高速道路
担当部署 ㈱ネクスコ東日本エンジニアリング 技術営業部 技術営業課
電話番号 03-3805-8056
E-mail nee-eigyo@e-nexco.co.jp
URL https://www.e-nexco.co.jp/tech-service/details/nee-023.html

この製品情報の出展者

東日本高速道路

NEXCO東日本からは、次世代の高速道路維持管理に向けた取り組みであるスマートメンテナンスハイウェイ(SMH)や昨今の課題となっている雪氷対策技術の高度化などについて紹介する。また、グループ会社であるネクスコ・エンジニアリング東北、ネクスコ・メンテナンス東北、ネクスコ東日本エンジニアリングからは高速道路の維持管理に関する技術製品の展示を行う。