エコプロ2022
社会インフラテック/カーボンニュートラルテック/自然災害対策展/ウェザーテック
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

SDGs Week EXPO

2022年12月7日(水)〜9日(金) 2022/12/07〜09 東京ビッグサイト 東ホール
日経メッセ > SDGs Week EXPO > 出展者製品情報

出展者製品情報

SLaT-FaB床版

=床版更新における幅員方向分割施工に有効=

接合部にTヘッド工法鉄筋を用いたプレキャスト合成床版。
高い剛性や耐久性に加え、軽量化とスリム化を実現した。

【主な特長】
●床版厚を180mmに薄肉化
従来のPC床版(ループ継手)より約30%軽量化

●超コンパクト接合

●高い耐久性
本体に膨張材と収縮低減材を併用し、ひび割れ抵抗性を向上
間詰め部にラテックス改質速硬コンクリート(LMFC)を使用

この製品の分類

SLaT-FaB床版

お問い合わせ

出展者名 清水建設

この製品情報の出展者

清水建設

インフラメンテナンスの分野において、当社独自の開発技術及び施設管理者との共同研究で開発した技術を展示する。具体的には、橋梁床版の更新に有効なHSPJ(床版高耐久接合技術)やSLaT-FaB(高耐久軽量合成床版)、さらには、補強・長寿命化技術としてタフネスコート(ポリウレア樹脂によるコーティング技術)を紹介する。