「今」求められるバックオフィスの業務改革〜脱アナログで飛躍的な生産性向上を〜 「今」求められるバックオフィスの業務改革〜脱アナログで飛躍的な生産性向上を〜

事前登録はこちら

新型コロナウイルス感染拡大を契機にテレワーク・リモートワークの導入や企業全体でのデジタル化が加速していますがバックオフィス部門では、日本の根強い紙・ハンコ文化、従来の労務管理・人事評価、属人的なアナログ業務などが障壁になっていることが散見されます。しかし、フロントオフィス業務に比べると、社内調整で済むことも多く、業務効率化がしやすい部門と言われています。バックオフィス部門の業務改革を行うことで、働き方の広がりや人手不足・業務負担・ヒューマンエラーのリスクの解消などが期待できるため、バックオフィス部門の業務改革の取り組みが企業の最重要課題となっています。

本カンファレンスでは、具体的な事例を交えて最新動向をご紹介するとともに、業務改革を実現するためのヒントを情報発信いたします。

プログラム

内容は変更になる場合がございます。

13:00~13:25

基調講演

ニューノーマルな働き方に向けたバックオフィスのDX

  • 講師:
  • 山形大学
    産学連携教授
    岩本 隆氏

COVID-19はワークプレイスにおけるデジタルテクノロジー活用を加速させ、日本でも多くの企業がワークプレイスにおけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の取組を加速させています。本講演では、ニューノーマルな働き方に向けたバックオフィスのDXのあり方について、さまざまな企業との共同研究成果を元に、事例を交えてお話しします。

image photo

岩本 隆氏

略歴はこちら

13:30~13:55

講演1

人事業務効率化の先を見据えたタレントマネジメントシステム導入のポイント

  • 講師:
  • プラスアルファ・コンサルティング
    タレントパレット事業部
    イノベーション・セールスコンサルティンググループ
    グループマネージャー
    山夲 哲平氏

不確実性が高まる経営環境の中で、人事戦略の位置づけ、人事部門の役割・働き方も大きな変革が必要になっています。本講演では、人事DXとしての業務効率化の事例に加え、その先を見据えた、最新のタレントマネジメント導入のポイントについて、先進企業での導入事例を交えながら解説致します。

image photo

山夲 哲平氏

略歴はこちら

14:00~14:25

講演2

脱アナログ業務で何が変わる?
生産性向上と従業員満足度の向上を両立する人事総務のDXとは

  • 講師:
  • SmartHR
    九州ユニットチーフ
    西田 那奈氏

紙・ハンコの業務に時間をとられていませんか。社会環境の変化に適応するバックオフィス部門の構築を見据え従来の業務を効率化・生産性向上の取り組みは不可欠です。本講演ではペーパーレス化による生産性の向上に加え、働きがい・働きやすさを醸成する人事総務DXを実現するための方法をお伝えします。

image photo

西田 那奈氏

略歴はこちら

14:30~14:55

講演3

電帳法/インボイス制度対応から広がる将来を見据えたバックオフィスDX

  • 講師:
  • ウイングアーク1st
    Business Document事業部
    BD事業戦略部GMG
    大野 順平氏

2022年1月施行の改正電子帳簿保存法に加え、2023年10月にはインボイス制度が施行され、今まさに帳票電子化、紙文化脱却が急務な状況といえます。本セッションでは、そういったバックオフィスDXの潮流に乗りつつ、将来も見据えた紙文化脱却に向けて企業が取るべき対策をご紹介いたします。

image photo

大野 順平氏

略歴はこちら

15:00~15:25

講演4

契約業務DXがもたらす企業価値の向上

  • 講師:
  • LegalForce
    代表取締役社長/弁護士
    角田 望氏

「契約業務のDX」というと、真っ先に思い浮かぶのは電子契約かもしれません。しかし、昨今では締結の前後に渡るより広い範囲での契約業務のDXに着手する企業が増えています。本講演では、契約業務を効率化と企業価値の向上を実現するための契約業務のDXに取り組む上での考え方と、LegalForceのサービス活用を導入事例を含めてお話します。

image photo

角田 望氏

略歴はこちら

15:30~15:55

講演5

定型業務と社内FAQを自動化。バックオフィス部門へのAIチャットボット導入の成功法則とは

  • 講師:
  • チャットプラス
    カスタマーサクセスチーム長
    羽賀 孝行氏

コロナ以降テレワーク環境のもとで業務の自動化が進んでいます。社内FAQを整理し、AIチャットボットを活用してDX化を成功させる企業が増えています。本講演では16000社の導入実績をもとに、AIチャットボットを導入して成功する方法をご紹介します。

羽賀 孝行氏

羽賀 孝行氏

略歴はこちら

16:00~16:25

特別講演

DXツールでの業務効率と、その先にあるリモート下での抽象的な組織課題へのアプローチについて

  • 講師:
  • ヤプリ
    総務部 マネージャー
    佐藤 浩太郎氏

ツールのメリットは効率化以外にも、ログデータの取得とその分析により可視化できる点もあると思います。リモートにおける従業員のエンゲージメントなど、組織の抽象的な課題を可視化、数値化することも可能です。明日からでも実践できるような身近のツールを活用し効率化はもちろん、可視化が可能な事例をご紹介していきます。

image photo

佐藤 浩太郎氏

略歴はこちら

16:25~16:30

アンケート記入など

※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

開催概要

日時 2022年5月20日(金)13:00~16:30(視聴用サイトオープン12:45)
※本カンファレンスはオンライン上でのライブ開催です。
受講料 無料
主催 日本経済新聞社
協賛 株式会社プラスアルファ・コンサルティング、株式会社SmartHR、ウイングアーク1st株式会社、株式会社LegalForce、チャットプラス株式会社
締め切り 2022年5月20日(金)13:00まで
お問い合わせ プレミアム・カンファレンス・シリーズ事務局
TEL:03-6812-8691(受付時間/平日9:30~17:30 土・日・祝日を除く)
E-mail: pcs@nex.nikkei.co.jp
事前登録はこちら