流通デジタルイノベーション ~顧客起点でデザインするOMO~ 流通デジタルイノベーション ~顧客起点でデザインするOMO~

日経IDをお持ちの方 日経IDをお持ちでない方

新型コロナウイルスの影響でEC利用客が増え、ECの利便性を体感した一方で店舗で実際に商品を触って体験できる良さを改めて認識した機会にもなりました。デジタルを前提として、店舗等のオフラインでの行動もデータとして捉え、顧客の行動や購買体験を中心に設計するOMO、また新たなマーケティング手法であるユニファイドコマースを推進する企業が増えています。

本カンファレンスでは、店舗とECの統合や様々なデータを活用したマーケティング手法など、最適な顧客体験を創出するソリューションについて、具体的な事例を交えて最新動向を紹介するとともに、業務改革を実現するためのヒントを情報発信いたします。

プログラム

内容は変更になる場合がございます。

13:00~13:25

基調講演

顧客基点でデザインするOMO戦略

  • 講師:
  • 顧客時間
    チーフプロデューサー
    風間 公太氏

目まぐるしい環境変化の中、あらゆる企業に於いて従来のビジネルモデルの進化や革新が迫られています。顧客とつながり続けることが重要な今、顧客行動の変化、顧客価値の変化、競争変化などから考えるべきOMO戦略とは何なのかを、独自のフレームワークや企業事例を用いてお伝えします。

風間 公太氏

風間 公太氏

略歴はこちら

13:30~13:55

講演1

UGC、動画、スタッフによるコンテンツ充実でデジタル接客力を強化しOMO推進

  • 講師:
  • visumo
    取締役
    井上 純氏

ワークマン、コーセー、アフタヌーンティリビングなど多くの企業がデジタルコンテンツの拡充を推進しています。ブランディングや商品訴求に欠かせない写真や動画のビジュアルデータを有効活用できるビジュアルマーケティングプラットフォームvisumoの導入実績は500社を超え、本セミナーではデジタル接客を軸に顧客体験を高めている特徴的な事例をご紹介します。

井上 純氏

井上 純氏

略歴はこちら

14:00~14:25

講演2

アプリで顧客ともっと繋がる スマホがブランドの入り口に

  • 講師:
  • ヤプリ
    マーケティング本部 マーケティング部
    神田 静麻氏

もっとも近いメディアであるアプリ。事業者は顧客とより深く繋がるために、様々な施策を実行しています。顧客とダイレクトに繋がるアプリだからこそ、より価値のある情報をリアルタイムに届けたい。累計1億ダウンロード突破した「Yappli」開発のアプリを事例をご紹介します。

神田 静麻氏

神田 静麻氏

略歴はこちら

14:30~14:55

講演3

OMO時代に顧客視点に追随する業務データ戦略

  • 講師:
  • BIPROGY
    インダストリーサービス第一事業部 DIGITAL'ATELIERビジネスユニット ビジネスマネージャー/サービスアーキテクト
    中村 甲氏

デジタル化時代において、多様なサービスや機能が台頭していく中で、顧客の観点は、日々変化してきます。今までできなかったことが、できるようになるだけで、顧客の発想はガラリと変わる時代です。本セッションでは、マーケティング観点のデータ集約ではなく、顧客が期待するよりよいサービスが出てきた時に、いかに容易につなげるか、いかにシームレスにつなげるか、そのための「業務データ(会員、商品、在庫、売場、購買、etc)の集約」をテーマに事例を交えて紹介いたします。

image photo

中村 甲氏

略歴はこちら

15:00~15:25

講演4

進化した次世代ecプラットフォームecbeing
リニューアルにより売上3倍の事例と合わせてご紹介

  • 講師:
  • ecbeing
    上席執行役員
    斉藤 淳氏

シェアNo1のecプラットフォームecbeing。その進化した新しいプラットフォーム構想と最新機能をご紹介いたします。また、ecbeingプラットフォームを活用し売上を3倍にリニューアルにより実現した事例等、ecにかかわる方必見の事例と情報もお伝えいたします。

斉藤 淳氏

斉藤 淳氏

略歴はこちら

15:30~15:55

講演5

「ユニファイドコマース」の時代が到来!
リアル店舗とECの連携、そしてその先を見据えた”心地よいお買い物体験”の実現に向けたIT基盤の考え方

  • 講師:
  • TIS
    DXペイメントコンサルティング部
    エキスパート
    古井戸 一郎氏

ユニファイドコマースは、オムニチャネルやOMOといったマーケティング手法を発展させた考え方です。本セッションでは「顧客情報の一元化」、「在庫・販売情報の一元化」、「パーソナライズされた情報の提供」の3つの業務視点と、最適なシステム構成の組み合わせによって実現する、ビジネスの変化に強いIT基盤の考え方について解説します。

古井戸 一郎氏

古井戸 一郎氏

略歴はこちら

16:00~16:25

特別講演

デジタル領域開発最適化への道
~”楽しいほうのファッションEC”の成長を支えるポイント~

  • 講師:
  • アダストリア
    DX戦略部 部長
    林 知果氏

会員数のべ1,300万人、EC化率30%の成長を遂げているアダストリアのEC。店舗があるファッション企業であるからこその顧客接点を重視したデジタル施策を展開してきました。急激な変化を支えるシステムチームが、限られたリソースの中、顧客志向をモットーに行った3つの工夫をご紹介します。

林 知果氏

林 知果氏

略歴はこちら

16:25~16:30

アンケート記入など

※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

開催概要

日時 2022年5月25日(水)~6月3日(金)17:00
※本カンファレンスはオンライン上での配信です。
受講料 無料
主催 日本経済新聞社
協賛 株式会社visumo、株式会社ヤプリ、BIPROGY株式会社、株式会社ecbeing、TIS株式会社
視聴方法 視聴にはお申し込みが必要です。お申し込み完了後に自動送信されるメールに[視聴用URL]が記載されておりますので、
そちらから視聴ページへアクセスしてください。
お問い合わせ プレミアム・カンファレンス・シリーズ事務局
TEL:03-6812-8691(受付時間/平日9:30~17:30 土・日・祝日を除く)
E-mail: pcs@nex.nikkei.co.jp
日経IDをお持ちの方 日経IDをお持ちでない方