セキュリティマネジメント最前線 〜企業に求められるサイバーレジリエンス強化〜 セキュリティマネジメント最前線 〜企業に求められるサイバーレジリエンス強化〜

事前登録はこちら

ウクライナ侵攻や米中摩擦など国際情勢が混沌とする中、経済安全保障やサイバー防衛への取り組みに注目が集まっておりますが、日本企業へのサイバー攻撃は後を絶ちません。ランサムウェアは依然として猛威を振るい、取引先から侵入されるサプライチェーン攻撃も頻発するなど、サイバーリスクの脅威は日々高まっております。デジタルを前提とした社会に向けて、政府も企業もDXへの取り組みを進めていますが、サイバーリスクとして新たに考慮すべき事柄が生じております。企業はセキュリティ対策を最重要課題と捉え、組織全体としての仕組みを積極的に見直し、主体的に検討する必要があります。

本カンファレンスでは、具体的な先進事例を交えて最新動向をご紹介いたします。

プログラム

内容は変更になる場合がございます。

13:00~13:25

基調講演

JALにおけるセキュリティマネジメントの考え方
〜「組織のしなやかさ」を育む「セキュリティ文化」の醸成〜

  • 講師:
  • 日本航空
    セキュリティ戦略部長
    福島 雅哉氏

サイバーセキュリティは、現代企業経営の要のひとつであり、ビジネス推進に必要なセキュリティの達成とそれを改善し続ける「経営システム(ISMS)」が必要である。またひとたびISMSを確立してもそれはゴールでなく、ビジネスや経営環境の変化に合わせISMSそのもの変えていくメタシステムが重要になりつつある。

福島 雅哉氏

福島 雅哉氏

略歴はこちら

13:30~13:55

講演1

EUの「Cyber Resilience Act」に備えたソフトウェア開発の準備はできていますか?

  • 講師:
  • 日本シノプシス
    シニア・テクニカル・マーケティング・マネージャー
    松岡 正人氏

昨年、ドラフトが公開されたEUの新たな規制「Cyber Resilience Act」の対象は欧州域内で提供される製品やオンラインサービスまで多岐に渡ります。この新しい規制に向けて、どのような準備が必要でしょうか?本講演では、今までにわかっている事柄を元に、企業としてどのような準備が必要か考察します。

松岡 正人氏

松岡 正人氏

略歴はこちら

14:00~14:25

講演2

ランサムウェア攻撃でお客様・取引先を失う前に!XDRの活用術

  • 講師:
  • サイバーリーズン
    プロダクトマーケティングマネージャー
    菊川 悠一氏

ランサムウェア攻撃は自社だけでなくお客様や取引先にも多大な被害をもたらします。有事において業務やお客様への影響を最小限にする要は初動対応です。本講演では、その重要性をサイバー脅威動向と共に解説します。また早期対応をAIによる自動化で実現するサイバーリーズンのXDRを、デモを交えてご紹介します。

菊川 悠一氏

菊川 悠一氏

略歴はこちら

14:30~14:55

講演3

ISMS認証やPマークを始めとした、主要な情報セキュリティ規制に関する最新動向

  • 講師:
  • SecureNavi
    代表取締役CEO
    井崎 友博氏

社会情勢の変化やセキュリティ脅威の高度化に伴い、組織が守らなければならない情報セキュリティ規制(法令・認証規格・業界ガイドラインなど)は増え続けています。本講演では、ISMS認証・Pマーク・ISMAP・NISTなどの主要な情報セキュリティ規制の最新動向について、「どのように対応していけば良いのか?」という点と共に解説します。

井崎 友博氏

井崎 友博氏

略歴はこちら

15:00~15:25

講演4

PCを盗難・紛失してもこれなら安心!今すぐ始めたい情報漏洩対策

  • 講師:
  • ワンビ
    開発推進部 プリセールス
    井口 俊介氏

昨今、ハイブリットワークが急増し、オフィス以外の様々な場所で仕事をすることから、PCの盗難・紛失による情報漏洩リスクが増加しています。そこで本講演では、アフターコロナ時代において必要不可欠となったPCの盗難・紛失時から廃棄・リース返却までの一貫した情報漏洩対策をご紹介いたします。

井口 俊介氏

井口 俊介氏

略歴はこちら

15:30~15:55

講演5

ほとんどの企業に影響するGoogle/Yahooのメール要件の変更:DMARCは今や必須に

  • 講師:
  • 日本プルーフポイント
    チーフエバンジェリスト
    増田 幸美氏

10月にGoogleとYahooが一日5000通以上のメールを送信する企業に対して、DMARCに対応するよう新しくメール要件を追加しました。これに従わない場合、メールが迷惑フォルダに隔離されてしまう可能性があり、業務に大きな影響がでることが予想されます。DMARCを最速で展開するにはどうしたらいいのか?ポイントを解説いたします。

増田 幸美氏

増田 幸美氏

略歴はこちら

16:00~16:25

特別講演

資生堂の情報セキュリティの取り組みについて~指標をKPIからKRIへ~

  • 講師:
  • 資生堂
    情報セキュリティ部長(CISO)
    斉藤 宗一郎氏

高まり続けるサイバーリスクに対して対処療法的な対応に限界を感じてきているなか、Key Risk Indicator(KRI)という概念と視点を用い予防保全的な活動に徐々に移行しております。絶え間ないストレスとプレッシャーに晒され続けているセキュリティを担う皆さまのご参考となれば幸いです。

斉藤 宗一郎氏

斉藤 宗一郎氏

略歴はこちら

開催概要

日時 2023年11月30日(木)13:00〜16:25(視聴用サイトオープン12:45)
※本カンファレンスはオンライン上でのライブ開催です。
受講料 無料
主催 日本経済新聞社
協賛 日本シノプシス、サイバーリーズン、SecureNavi、ワンビ、日本プルーフポイント
締め切り 2023年11月30日(木)13:00まで
お問い合わせ プレミアム・カンファレンス・シリーズ事務局
TEL:03-6812-8691(受付時間/平日9:30~17:30 土・日・祝日を除く)
お問い合わせフォーム
事前登録はこちら