日経メッセ > 建築・建材展 > Q&Aとアポイント

Q&Aとアポイント

現在、アフターサービスの職務についており...
end
質問者:sumi

現在、アフターサービスの職務についており特にマンション等の防水の修繕について新たな工法等質問したく考えております。具体的には10年単位での大規模な修繕の他に定期的なメンテ等提案出来る工法をお聞きしたいです。
No. 5156
Status: end
質問者: sumi
質問日: 2018/02/19 09:08
回答数: 2件 0件

これまでの回答

弊社のコアコーンを使用した屋上エアーコントロール工法は、防水シートの補修工法であります。空気を流す事で、防水シートの中に残る結露水を取り除き、カビ等の発生を抑制します。また、防水シ-トや断熱材が残ったままでも作業が可能で、且つ2020年問題も対策可能です。一度弊社ブースにお立ち寄りくだされば幸いです。

回答日: 2018/02/22 11:45

回答者からの返信
ご返信ありがとうございます。様々な用途に使用出来そうですね。今回の事案では採用できないかとは思いますが、参考になりました。ありがとうございます。
返信日:2018/02/23 10:38

ロスルーフグループジャパン

ロスルーフグループジャパン

sumi様
弊社は屋根材のメーカーですので少なからず最低勾配の設定がありますが、今回展示する屋根材は1.7寸勾配からでも施工可能な製品「シングルCF」がございます(その他は2.5寸以上)。
マンションなどの改修工事では、アスファルトシングルやカラーベストなどが施工されている場合、既存の屋根材を剥がさないでその上からカバーする工法が一般的でコストメリットもございます。
また、製品の特徴として30年製品保証や塗り替え不要などのメンテナンス性に優れた製品ですのでマンションにも最適です。
ご来場の際は是非とも製品をご覧の上、工法などについて技術担当にお問い合わせください。実際の写真などあれば的確にご提案できるものと存じます。
sumi様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

回答日: 2018/02/20 11:07

回答者からの返信
ご返信ありがとうございます。
現在検討の屋根は陸屋根で勾配を取り直すのは難しいです。ありがとうございます。
返信日:2018/02/23 10:23

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。