日経メッセ > 建築・建材展 > Q&Aとアポイント

Q&Aとアポイント

漆喰に変わる、風合いがあり、コストパフォ...
end
質問者:ASA佐藤

漆喰に変わる、風合いがあり、コストパフォーマンスが良く、調湿機能や防カビなど生活の質の向上につながる内装剤など現在の技術の向上により提案できるものはありますか?
No. 5358
Status: end
質問者: ASA佐藤
質問日: 2018/03/02 11:49
回答数: 4件 2件

これまでの回答

株式会社鶴弥の「スーパートライWall」をご紹介します。
https://www.try110.com/product/touban/supertrywall/
陶器の自然な風合いが特徴の、焼き物の壁材です。
お茶碗と同じく色落ちすることがないため、塗り替えメンテナンスコストが不要です。
東5ホールAC5111にてお待ちしております。

回答日: 2018/03/08 08:38

コストパフォーマンスにつきましては、質問者様が求められている機能と価格のバランスからのご判断となりますので、お答えを控えさせていただきますね。

漆喰に代わるものとして、弊社では「木の塗り壁Mokkun」をご提案させていただいております。
柱材となるスギ、ヒノキ、ヒバなどの端材を粉にして、塗り壁材として再利用した商品なのですが、木が持つ調湿、消臭、抗菌効果をそのまま活かすことができている商品となっております。

粒子の大きさによりチップとパウダーの2種類、パウダーには白色タイプをご用意させていただいており、コテ塗により従来の漆喰や珪藻土と同様の表現ができます。木の持つ風合いを生かすなら、チップ、部屋を優しい感じに表現されるならパウダー、清潔感を出すなら白色タイプがご利用いただけると思います。

木の持つ香り成分、フィトンチッドには副交感神経を優位にして、心を落ち着ける性能があることが分かってきました。木の塗り壁Mokkunを寝室やリビングにご活用いただくことで、ご自宅をさらに素晴らしい空間にできるのではないかとご提案させていただきます。

詳しくはAC5031にいる説明員よりご説明させていただきますので是非ご来場ください。

・木の塗り壁Mokkun
https://mokkun.jp

ヤマガタヤ産業株式会社
HP http://www.ymg-s.co.jp

回答日: 2018/03/07 09:11

弊社の取扱の商品の壁材としては、PBの上に直接一回塗りで3ミリから5ミリの厚みで塗れますので調湿効果も高く、安価で施工できるのでとても人気の商品です。
その漆喰が一番だと思っていますので、外部専用のモコエと言うセメント系の塗り壁材はありますが内装材としては、その他は取扱を行っていません。
どうぞよろしくお願い致します。

回答日: 2018/03/05 11:34

BOSストーンは、天然大理石を強化FRPで補強し3.5㎜や5㎜程度に薄くしたパネル状の製品として、300㎜角などの大きさでお客様に提供しています。表面の風合いは天然大理石で、そのまま壁に接着剤で張っていただくができ、自然美を身近に堪能いただくことができます。300㎜角の重量が約650gなので、構造に負荷をかけることもありません。100種類を超える大理石からお気に入りを選んでいただけます。

回答日: 2018/03/03 15:27

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。