Q&Aとアポイント

会社の付帯事業として考えているのでできる...
wait
質問者:和田祐輔

会社の付帯事業として考えているのでできるだけ継続して展開していける事業を知りたい。
No. 4865
Status: wait
質問者: 和田祐輔
質問日: 2018/01/11 15:49
回答数: 8件 7件

これまでの回答

株式会社ワンダーコーポレーションの仲居と申します。

当社はフィットネス事業の「TetraFit(テトラフィット)」を展開しております。
フィットネス事業は、近年市場及び、利用者が拡大しているビジネスであります。
ぜひ、フランチャイズショー2018へご来場の際は、ブース内にてご説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。

回答日: 2018/01/24 09:09

弊社は巻き爪補正に関するFC事業を展開している株式会社ネイルズサイエンスと申します。

御社のご質問内容、『会社の付帯事業として考えているので、できるだけ継続して展開していける事業を知りたい。』とご記載ございました。

弊社の『巻き爪補正事業を柱としたフットケアサービス』は、御社のニーズにマッチでいると思料いたしますので、是非ご提案させて頂きます。

巻き爪でお悩みの方、また特にご高齢者の方等は今後益々増えていくものと思われます。
弊社独自が開発しそして特許も取得している器具を使用しての感謝を得られる事業でございます。

尚、弊社ブースは、【小間番号0802】でございます。
当日は体験コーナーも準備していますので、是非お立ち寄りください。

小島

回答日: 2018/01/23 00:58

ハッピーテラス株式会社の菊地と申します。
弊社は「発達障害者の自立支援」を主目的に、放課後等デイサービス、児童発達支援施設、就労移行支援施設を
FCという仕組みを通じて全国で現在105店舗を運営しております。
店舗の約9割がパートナー企業(FC加盟店)様で運営されているというのも大きな特徴です。
といいますのも、弊社のサービスは厚生労働省の許認可事業となり、福祉サービスの分野に分類されまます。
そのため、ほとんどのパートナー企業様は、事業を通じて地域貢献ができ、
かつ、安定的なストック収益を得ることができ、非常に良い事業だねとのお言葉を頂きます。
ご質問内容にございますように、地域に根差し、継続的に取り組んで頂ける事業であると自信を持って、ご紹介できる事業です。
また、パートナー企業様の中には、御社と同様の運送業をメイン事業とする企業様が4店舗を運営され、第2の事業の柱として、福祉事業が成長したという実績もございます。
当日は、弊社ブースにご来場頂ければ、さらに詳しい事業のご説明させて頂きます。

お忙しいとは存じますが、ご検討のほど、よろしくお願いします。
宜しくお願い致します。

回答日: 2018/01/15 16:43

アルペングループでは「For The Customer(お客様のために)」の企業理念のもと、小売業の枠を超えて顧客サービスを追及し、物販(モノ)からサービス(コト)へ事業領域を拡大しています。
スポーツ用品の販売から、「運動」をテーマに健康を通して地域貢献を果たすため、当グループでは、「アルペンクイックフィットネス」事業をフランチャイズ展開しています。
今後需要拡大が見込まれる健康事業、女性専用30分フィットネスは、会員の年齢層は30代~80代と幅広く、安定した収益が見込める会費ビジネスとして、継続がして展開できるビジネスとなっております。

回答日: 2018/01/15 09:35

2000年以降、法制度化されて立ち上がった新しいサービスですので、今後も継続・発展の見込める事業です。
母体企業は10年目を迎え、住宅地盤調査事業から、不動産、海外事業と他にはない独自性のサービスで分野を広げております。
フランチャイズ事業に関しても、建築や販売、周辺事業を行っている企業様など、FC事業を起点とし、本業の売り上げ拡大事例が多数あります。
詳細は、ブースにてご説明いたしますので、ぜひご来訪ください。

回答日: 2018/01/12 18:23

アトラ株式会社 チェーン事業部の山中と申します。
「ほねつぎブランド接骨院チェーン」は初期投資が5500万円からとなっており、資格者を雇用して運営を行います。
オーナー様のほとんどが業界未経験、付帯事業といして運営されている法人様ばかりです。
ご興味をお持ちいただけましたら、事業案内の資料も発送いたしますのでご連絡くださいませ。
よろしくお願いいたします。

回答日: 2018/01/12 18:23

今回にフランチャイズショー2018で出展します事業は、プロのお掃除のサービスマスター事業、害虫駆除のターミニックス事業、家事の代行事業のメリーメイド事業、緑と庭のお手入れのトータルグリーン事業です。いずれの事業も継続して展開いただける事業だと確信しております。サービスマスター事業は、1971年から事業を開始しており、今年で47年が経過し、加盟店数は、1064店と多くの法人様に事業展開いただいております。ターミニックス事業の事業開始は、1988年、店舗数は、537店、メリーメイド事業の事業開始は、1989年、店舗数は、745店、トータルグリーン事業の事業開始は、1999年、店舗数は、114店となっており、それぞれ、ご安心して展開いただける事業です。事業に関する内容や費用(初期投資・ランニング)につきましては、弊社ホームページに掲載しておりますので、ご欄いただけると幸いです。尚、2月1日より、初期投資費用を大幅に減額する予定にしております。必要であれば、資料を送付させていただきますので、御社のご住所若しくは、貴殿のメールアドレスをお知らせ下さい。是非、弊社のフランチャイズ事業を新規事業の一つとしてご検討お願いします。ありがとうございました。

回答日: 2018/01/12 08:47

AKIRA / リサイクル子供服の販売 ECO&KIDS AKIRA

AKIRA / リサイクル子供服の販売 ECO&KIDS AKIRA

リサイクル子供服専門店のECO&KIDS AKIRAを展開しております、株式会社AKIRAと申します。
弊社は、粗利70%、在庫リスクゼロ、とオーナー様に負担のかからないビジネスモデルとなっております。
私どもは全国で店舗展開をしており、東海地区も積極的に出店を進めていきたいと思っております。
ご来場の際には是非弊社ブースにもお立ち寄りいただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

回答日: 2018/01/12 08:16

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。