Q&Aとアポイント

塾などの教育サービスが人手不足の影響を受...
end
質問者:田辺理

塾などの教育サービスが人手不足の影響を受け、今後どのようになっていくかお考えをお聞かせください。
No. 5768
Status: end
質問者: 田辺理
質問日: 2019/02/05 16:31
回答数: 3件 2件

これまでの回答

株式会社LEISの山田と申します。

2025年が近づき3人に1人が高齢者の時代に突入致します。
今も在宅療養を国が推奨し、今後弊社の事業がよりスタンダードになると思われます。
ただ人手不足の問題は最後まで付きまといます。
外国人労働力の受入も国家資格が必要の保険請求が可能なマッサージは難しい為、今の既存の施術者が働きたいと思う環境作りが必須です。
弊社は事前に対策を講じております。ぜひ一度詳細のお話をできればと思いますがいかがでしょうか?

回答日: 2019/02/14 12:08

弊社は障害福祉分野のサービスを提供している企業となります。
ご質問の業界は教育サービスの分野となりますので、少々状況が違うかと思いますが、ご返答させていただきます。

弊社のスタッフの採用に関しましては、非常にうまくいっております。
福祉分野では人手不足という状況の中、ディーキャリア事業に関していえば、ありがたいことに志高い希望者が多く、現時点では人手不足という実感はございません。
なぜ、採用者に恵まれるのかなどにご関心がございましたら、弊社ブースにてご説明の機会を頂戴出来ればと思います。

回答日: 2019/02/06 18:08

ご質問頂いている内容ですが、TV・新聞などでも昨今の教育の場での人材不足は深刻なものですね。
今後、どのように変化していくかを考えた時にどの業種でもオートメーション化が増えてきました。AIの進化と共に、現在行われている、オンライン事業が「人対人」ではなく、完全に「人対AI」という図式に変化していくと思います。
もちろん、人が教える場というものはなくなることはないと思いますが、昔ながらの学習塾は衰退していくのでしょう。また、人手を増やす為には教育の醍醐味を理解して頂き「やりがい・おもしろみ」などをどのように伝えるか、また塾などの教育施設における他社との差別化を明確にして、ここで働きたいという環境を作るのも大事かと思います。
ありきたりなご回答かとは思いますが、私が考えるお答えです。

回答日: 2019/02/06 10:16

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。