エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

フランチャイズ・ショー

2020年3月4日(水)〜6日(金) 2020/03/03〜06 幕張メッセ
日経メッセ > フランチャイズ・ショー > Q&Aとアポイント

Q&Aとアポイント

締め切り
質問日: 2019/02/14 15:27

店舗の増加数と併せて、同期間での撤退数、...

店舗の増加数と併せて、同期間での撤退数、可能ならばその理由を知りたいと思います。
No. 5869
質問者: mzt
回答数: 7件 1件

これまでの回答

西尾レントオール

西尾レントオール

弊社フランチャイズ加盟店の店舗数は現状54店舗。ここ10年は54~57店の間で推移しています。
出店・撤退の理由は様々です。
よろしくお願い申し上げます。

西尾レントオール (株) FC本部 角(すみ)

回答日: 2019/02/19 09:56

Diamond Lash(ダイヤモンドラッシュ)というアイゾーン専門サロンを都内4店舗(渋谷・新宿・表参道・恵比寿)、FC2店舗を行っております。
同業界には珍しい「人事評価」や「従業員教育」「多様な働き方ができるキャリアパス」等の様々なノウハウが充実しており、早期黒字転換できるビジネスモデルをご用意しております。
まつ毛エクステのFC加盟店様といえば個人オーナーが大半を占めておりますが、弊社は法人の加盟店様を求めており、現在FC加盟2店も法人様です。
上記に記載致しましたノウハウがありますので異業種からの新規事業としても十分成立すると自負しております。
2018年よりFC事業をスタートし、2店舗出店で撤退数はございません。
是非ご検討いただけましたら幸いです。
当ブース【FC0303】です。
心よりお待ち申し上げております。

Diamond Lash 本部
松下 道行
https://www.diamond-lash.jp/

回答日: 2019/02/15 17:00

Unity

Unity

スーパースカルプ運営事務局の正田と申します。
この度はスーパースカルプ発毛事業にご興味をいただき誠にありがとうございます。
まず店舗数の推移についてですが下記ご参照ください

店舗数推移
2016年6月 65店舗
2017年6月 76店舗
2018年6月 92店舗

直近3事業年度の各事業年度内に新規営業を開始した加盟店の店舗数
2016年度6月 4店舗
2017年度6月 13店舗
2018年度6月 16店舗

直近3事業年度の各事業年度内に解約された契約に係る加盟者の店舗数
2016年度6月 4店舗
2017年度6月 2店舗
2018年度6月 0店舗

以上

店舗増加の理由としましては、下記3項目が大きくあげられます。

・ロイヤリティが無い!!
よくあるフランチャイズとは違いロイヤリティが無い為頑張った分売り上げが上がります。

・利益率の高さ!!
飲食業界の利益率の目標は10%から15%にすれば良いとされていますが、スーパースカルプ発毛事業の利益率は何と60%を超えます。

・業界内でお客様に選ばれる価格設定!!
高額気質の業界にメスを入れるべく、従来価格の約3分の1の価格設定となっており、それに加えて驚異の発毛実績98.7%を誇っております。ですので、業界の中でも多くのお客様にご支持をいただいております。

撤退理由としましては以下の通りです。
・既存事業の経営悪化での解約
・既存事業での退職に伴い、人事異動等の人員不足による解約
・集客に力を入れず、待ちの姿勢だった為売り上げが上がらずに解約
(独立採算性の為、自店での集客活動は必要になります)


フランチャイズショーではより詳しい内容をお話しできるかと思います。
当日は大変混雑が予想されるため、事前にご予約をお取りいただけると株式会社ベーシック様を優先的にご案内させていただく事が可能です。
※ご予約をお取りする際はTEL06-6829-7738かメールinfo@super-scalp.comまでご連絡を下さい。
それでは、当日お会いできることを楽しみにしております。

回答日: 2019/02/15 15:31

保護犬と暮らす障がい者グループホームわおん西本未里でございます。

撤退数は「0」になります。
理由としては、弊社が全国展開を始めたのが昨年8月になりますので、オープンした企業様はまだ10拠点ほどです。
現在皆様オープン準備中がほとんどでございます。

しかしそれ以上に
・障がい者の生活する居場所が不足している(診療報酬の改定)
・日本初の「ペット共生型」グループホームなので他のグループホーム比べて差別化出来る
・空き家を活用するので初期費用を抑えることが出来る
・ペットのおかげで求人応募が殺到、人材不足とは無縁

という理由から撤退される企業様はほとんどいらっしゃらないと思います!

回答日: 2019/02/15 13:06

障がい者向けグループホームを運営しております株式会社ヒューマンリンクと申します。
弊社がご提案させていただく事業は、障がい者支援付きシェアハウス(グループホーム)の運営となります。
フランチャイズとしての募集は2019年1月からとなり、順調にご加盟いただく企業様が増えております。
現状撤退数はゼロとなります。
詳細については、FC0803のブースにてご来場をお待ち申し上げます。

回答日: 2019/02/15 11:27

個別指導Axis FC事業部の田内と申します。

弊社は、全国で約400校の個別指導塾を展開しております。
2018年(1~12月)は61校を新規出校し、同期間での撤退数は0です。

高い成功率を誇る理由の一つとして、弊社は、47都道府県の全県に本部を設置しており、県本部に常駐するスーパーバイザーが近い場所からタイムリーに加盟店オーナー様を支援できる体制をとっている点が挙げられます。
もちろん山梨にも本部がございます。

他にも弊社ならではの成功率を高める秘訣はございます。
詳しくお伝えしますので、イベント期間中、ぜひ当社ブースへお立ち寄りください

◆個別指導Axisブース
⇒西3・4ホール 小間番号:FC0306

どうぞ、よろしくお願いいたします。

回答日: 2019/02/15 09:59

株式会社ティア FC事業本部開発部 宇佐美と申します。
昨年、FCショー2018開催時が96店舗(直営53店、FC43店)と比べ、今年FCショー2019開催時が、106店舗(直営60店、FC46店)となり、10店舗の増加となります。
また、創業1997年以来、撤退店は一つもありません。
今後も直営・FC併せて10店舗以上毎年出店していく計画となっております。
お時間ございましたら、FCショー当日のご来場心よりお待ちいたしております。

回答日: 2019/02/15 08:44

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。