エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

Q&Aとアポイント

自治体のスポーツ担当課の職員です。現在、...
end
質問者:築地 雄太郎

自治体のスポーツ担当課の職員です。
現在、高齢者の健康づくりのための事業をさまざま展開しようと考えております。ケータイアプリを使ったヘルスケアシステムや、マイナンバーカードのICチップを使ったヘルスケアシステムを現在検討しております。
また、インボディのようなヘルスケア機器を使ったプログラムや公民館等でできる簡易的な健康増進プログラムなども検討しております。他にもヘルスケアについて面白い提案等ありましたら是非ご提案ください。
No. 4381
Status: end
質問者: 築地 雄太郎
質問日: 2017/02/24 15:12
回答数: 4件 0件

これまでの回答

最近では地域自治体や企業による健康を促進するコンテンツが増えつつあります。
肝心なのは、モチベーションを持続させる方法です。Fitbitはアプリケーションが充実しており、使えば使うほど楽しくなってくる仕組みがたくさんあります。
アメリカでは、1万歩達成すると某有名キャラクターが一緒に喜んでくれるソフトを開発するなど、Fitbitユーザーがコアファンとなり、カラダを動かすことの楽しさを開発しています。

回答日: 2017/03/07 16:53

自動車免許を返上後の老人の移動器具を提案しています。一般の自転車では、転倒の危険が避けられませんが4輪にすることで転倒の危険を排除しています。
また、一般に自転車は一人で活動できる人のためのツールですが、提案しているツイン自転車は二人で行動することのできるツールです。二人でお話をしながらの行動は大変楽しいものです。電動シニアカーと違って、自分でペタルを漕がなくてはいけないことが、健康の維持に役立つことと思います。残念ながら福岡県は条例の関係で、公道での自転車の二人乗りはできない地域ではありますが、公園や園庭などでの使用は可能であります。
一人が運転して、一人が走りながら的へ輪投げをするゲームがあります。いわば流鏑馬です。楽しそうだと思いませんか?

回答日: 2017/02/27 19:18

ヘルスグリッド服部でございます。弊社は保有する特許「生体情報を数値化する技術」を活用し社会的課題の解決に取り組んでおります。具体的には
◆インセンティブ型確定拠出年金での身体年齢の活用
◆自治体における健康増進事業での身体年齢の活用
◆転職活動における身体年齢の活用
◆婚活活動における身体年齢の活用
などです。身体年齢という新しい価値観を提供することで人々の行動変容を促すビジネスモデルで、簡単な測定で生体情報を数値化する取り組みを行っています。展示会では実際に体験いただけますので是非、弊社ブースまでお運びいただければと存じます。お待ち申し上げております。

回答日: 2017/02/27 14:59

株式会社OSU Health Support Academy の今井と申します。弊社は健康づくりのサポートを行っている企業でございます。
今回歩行診断機器の展示を行っております。自身の歩き方がどうなっているのか、安全に歩けているのか等が目で見てわかるツールですので、ぜひご体験ください。
この機器を活用したセミナーは総合型地域スポーツクラブでの開催時にすぐに予約で埋まってしまうこともあるプログラムですので、ヘルスケアシステムの導入と合わせてご活用いただければと考えております。
その他、様々なプログラムがございますのでお気軽にお立ち寄りくださいませ。
ご検討よろしくお願いいたします。

回答日: 2017/02/25 08:37

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。