エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

社会インフラテック

2019年12月4日(水)〜6日(金) 2019/12/04〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > 社会インフラテック > Q&Aとアポイント

Q&Aとアポイント

締め切り
質問日: 2019/11/26 16:55

サビ検知システム及び道路パトロールの効率...

サビ検知システム及び道路パトロールの効率化のためのツールを探しています。ご紹介ください。
No. 6553
質問者: 鶴谷亮子
回答数: 4件 4件

これまでの回答

自家用車で撮影した画像から、路面損傷(凹凸やひび割れ)、路面の劣化を把握する技術をご紹介しています。
ブースはエコプロ展内となりますが、是非お越しください。

回答日: 2019/11/28 11:37

一つ目のサビ検知システムについては、高速道路3会社で共同出資した研究機関「株式会社高速道路総合技術研究所(NEXCO総研)」で開発した鋼橋塗膜劣化度診断システム(Paint View)を活用しています。具体的には、 汎用的なカメラや家庭用ビデオで撮影した塗装面の画像からコンピューターによる画像処理技術を用いて、塗膜の劣化度を精度よく定量的に抽出するシステムです。詳しくは、以下のURLをご覧ください。
http://www.ri-nexco.co.jp/tabid/73/Default.aspx

また、道路パトロールの効率化については、会場ブースに実際に高速道路で運用している道路巡回車車両(黄パト)を展示し、車両に装備した最新のシステムや機器についてご紹介いたします。是非、NEXCO中日本ブースへお立ち寄りください。

回答日: 2019/11/27 11:35

オリンパス・社会インフラテック事務局です。
貴社のWebサイトを拝見いたしました。サビ検知では、工業用ビデオスコープや超音波厚さ計が使用できる可能性がございます。例えば配管のサビを検知することについて、工業用ビデオスコープは内部から映像としてサビを捉えます。当社の工業用ビデオスコープは、管内カメラをより細くし、先端湾曲機構を搭載したイメージです。オプションの計測機能を使うことで、サビ部分の面積を計測することも可能です。超音波厚さ計は、配管の外側にセンサーを当てることで、配管そのものの厚さを測ります。サビにより配管が減肉している場合、配管が薄くなりますので、計測値の変化として捉えることができる可能性がございます。
一方で、道路パトロールの効率化については、ご紹介できそうな製品がない状況です。大変申し訳ございません。
以上、ご参考になりますと幸いです。

回答日: 2019/11/27 09:21

道路パトロールを効率化し、パトロール結果のデータ蓄積による分析ツールを、弊社にて開発しています。
本システムは、自治体等において運用されている他、弊社グループ企業が支援する空港事業でも活用している実績を有しています。
出展では、デモ器を用意していますので、是非弊社ブースへお立ち寄りください。
オリエンタルコンサルタンツホールディングス 担当:猪爪(いのづめ)、馬越

回答日: 2019/11/27 08:31

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。