日経メッセ > JAPAN SHOP > Q&Aとアポイント

Q&Aとアポイント

飲食 物販店舗設計施工
wait
質問者:高嶋

飲食物販店舗の設計施工についてご紹介ください。
No. 5744
Status: wait
質問者: 高嶋
質問日: 2019/02/08 21:58
回答数: 7件 3件

これまでの回答

弊社はLEDVisionの総合商社になります。
物販店舗でも使える棚LEDサイネージを展示いたします。
サイン看板では、最新の丸型LED-LOGOや他は弊社主力商品である曲がるLEDサイネージを展示いたします。
今回参考出展でOutdoor対応の曲がるLEDもお披露目いたします。
店舗のサインや空間演出にいかがでしょうか。

当日は是非、弊社ブースにお立ち寄りください。

回答日: 2019/02/15 08:56

弊社は、展示会でのブース設計・施工をメインとさせて頂いております。
店舗などの設計・施工に関しては、本格的な実例(内装工事など)はありませんが、弊社で保有しているシステムユニットを使用して簡易的(棚・展示台・壁面など)なスペースを造作する事は可能です。

本展示会にご来場頂くご予定がございましたら、是非一度弊社ブースにお立ち寄り頂き、お話しだけでもさせて頂ければ幸いです。

回答日: 2019/02/13 15:06

モメンタムファクトリー・Oriiです。
弊社は高岡銅器の伝統着色技法を応用した銅と真鍮の壁面商材をご提案しております。
熱と薬品による化学反応により銅分が青や赤に反応させる錆の技術になります。

圧延板の発色の紹介です
http://www.mf-orii.co.jp/atuenban.html


施工実績です
www.mf-orii.co.jp/sekourei.htm

その他にもサインやクラフト品等ご提案させていただけたらと思います。

カタログを発送させていただきますので、ご連絡先をお聞かせ願います。
よろしくお願い致します。

回答日: 2019/02/12 13:46

今回はアルミ複合板・スチレンボード代替え品のノンアルミ複合板 NOALXを出展いたしします。
詳細はこちら http://www.soleita.jp/soleita/noalx
軽く、曲げる事が出来る板として様々なサインに簡単に安心・安全に使用する事が出来ます。

また今回展示は致しませんが通常商品の半分程度の重量のLEDライトパネル や今までオリジナル印刷では表現が難しかった風合いのインクジェット用メディアなど取り揃えております。
D-ライトパネル Ⅱ http://www.soleita.jp/soleita/soleita-d-light-panel-ii
クロス系メディア http://www.soleita.jp/soleita/d-media-tarpaulin

詳細は下記よりお問い合わせください。
http://www.soleita.jp/inquiry/
ありがとうございました。

回答日: 2019/02/12 08:37

弊社は照明デザイン、製作をしている株式会社ラソス 清水でございます。
飲食店や物販店などの照明を空間に合わせて特注制作し、多くの納品実績があります。ご予算がない現場の場合照明器具を入れ替えるだけでリノベーションができるので今後の提案に是非照明も取り入れて頂けると光栄です。
弊社は設計・デザイン~製作~納品までをトータルでサポートしております。 ぜひ東4ホール ラウンジ前にあるJS4512ブースへお立ち寄りいただき実際の商品をご覧いただければ弊社のこだわりや取り組みをご理解いただけると思います。
まずはコスパの良さに驚かれることと思います。
それでは、お目にかかれますことを心よりお待ちしております。

回答日: 2019/02/10 14:09

弊社製品は粘着剤付化粧フィルム「belben」を展示いたします。
今回はその製品の新カテゴリーを紹介する予定としております。
店舗では、壁面、什器の装飾用途で使われることが多いです。
施工事例等も掲載しておりますので、参考に以下のサイトをご参照ください。

https://www.belbien.net/

回答日: 2019/02/09 12:37

弊社、天然素材100%の塗り壁材の材料を製造、販売しております。
不燃認定も取得している商品ですので、ご興味がございましたら、ぜひ、弊社ブースへお越し下さい。 JS4522です。

回答日: 2019/02/09 09:19

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。