日経メッセ > リテールテックJAPAN > Q&Aとアポイント

Q&Aとアポイント

分析手法が多岐にわたり顧客需要に対しての...
end
質問者:コカ

分析手法が多岐にわたり顧客需要に対してのアプローチは充実しつつありますが、同時にテクノロジー的強みに緩くシフトさせていく為の体験提供・価値提案を図るには現状の技術からどのようなアプローチが考えられるでしょうか。
No. 4787
Status: end
質問者: コカ
質問日: 2017/03/09 13:49
回答数: 0件 0件

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。