日経メッセ > リテールテックJAPAN > Q&Aとアポイント

Q&Aとアポイント

今年のリテールテックJAPANに出展する...
end
質問者:日経メッセ事務局

今年のリテールテックJAPANに出展する貴社ブースの見どころを教えてください。「来場者Q&A」機能をお試しいただくため、事務局から質問いたします。
ご回答をよろしくお願いいたします。
>
No. 4856
Status: end
質問者: 日経メッセ事務局
質問日: 2018/01/10 15:20
回答数: 15件 6件

これまでの回答

この度セイコーソリューションズは3月6日(火) ~3月9日(金)に東京ビッグサイトで開催されます『リテールテックJAPAN 2018』に株式会社 アイ・アイ・エムと共同出展する運びとなりました。

PCI DSS 取得に必要不可欠なカード情報の非保持化を実現するソリューションもご提案、クレジットカード(磁気/IC)をはじめ、銀聯カード、多通貨決済など多彩なカード決済に対応する決済システムパッケージや、性能管理ソフトウェア「ES/1 NEO APMシリーズ」をご紹介します。

また、ソリューションステージにて下記セミナーを開催いたします。

【受講無料】【事前登録制】
3月7日(水)13:30~14:00 B-2 セイコーソリューションズ「加盟店様向けカード情報非保持化のポイント教えます!」
3月8日(木)13:30~14:00 C-2 アイ・アイ・エム「通販/物流/決済 AIによるユーザー体感分析がビジネス向上の鍵」

回答日: 2018/02/08 17:11

弊社ブースにおいてご紹介する、成果報酬型プリントコスト削減提案サービス「PrintCostAdvisor」は、オフィスプリンタに関するコストの分析、コスト削減施策のご提案、1年間の成果測定、という3つのサービスをセットでご提供いたします。
ポイントは「成果報酬型」というところで、お客様がコスト削減施策を実施しても成果が出なければ、料金のお支払いは発生しません。お客様にとってのデメリットのないサービスとなっております。

回答日: 2018/01/26 17:26

今年度は新製品RTシリーズ(スタイリッシュなPOSターミナル)、KIOSK端末の新製品もご準備しております。みなさまのご来場をお待ち申し上げます!

回答日: 2018/01/18 09:34

新製品「ピットタッチ・シグマ」と「トラストサウンドサービス」を活用したO2O、モバイル決済、モバイル会員証などの各種デモンストレーションを展示します。また、最先端のO2Oサービスである「Zeetleカードサービス」、「働き方改革」で昨今注目が集まっている「ピットタッチ」を活用した勤怠管理、さらに経費精算のソリューションをご紹介します。

回答日: 2018/01/17 20:07

店舗データ統合とマシーンラーニングによる未来予測・アクション提案を実現する、店舗分析プラットフォーム「InSight」を展示いたします。 InSightのデモ画面操作ワークショップ、小売スタッフ向けデータ活用eラーニング「Flow Academy」の紹介など、小売業界の未来を作るソリューションを体感することができます。 データを店舗運営に活かすミニセミナーも開催予定です。ぜひブースに立ち寄ってご覧ください!

回答日: 2018/01/17 18:17

RFIDタグや入店用アカウントは不要。どんなお客様でもご利用可能な画像認識レジを展示しており、実際に体験も可能です。是非お越しください。

回答日: 2018/01/17 15:58

弊社のキャッシュ取扱い機器3台とそれらを組み込んだ機器2台を事例として展示いたします。
組込機器の1台は、海外で普及している食料品店舗(パン屋、肉屋等)向けの対面式のチェックアウト・マシンです。
店舗側従業員が商品詰め込み、レジ打ちまで行い、お客様が直接、現金(またはカード)を投入することで、店舗側従業員が現金(カード)に触れませんので衛生的で高セキュリティーが維持されます。
もう一台は、今後、益々ニーズが高まる、ホテル等のフロント業務の省人化、効率アップにつながる自動支払機です。
弊社のキャッシュ取り扱い機器は、日本の通貨は勿論、数多くの海外通貨に対応できますので、海外複数国でのビジネス展開をご検討中のお客様の開発業務を容易にいたします。

回答日: 2018/01/12 13:30

当社は流通業の方が物流面で直面している課題にお応えします
■ 人手不足への対応 : 倉庫内作業、輸配送を物流システムの活用で効率化します
■ 分析 : 現状の業務が最適なのか、在庫や人員の面での分析を行うシステムをご照会します
■ 通販への対応 : EC事業をはじめたところ、物流面の業務やシステムが対応していなかった、という課題を解決します

回答日: 2018/01/11 17:36

デジタルサイネージスタンドから防塵ラック、宅配ボックスまで、幅広い金属ファニチャー製品を紹介いたします。

・インバウンド型サイネージに最適なタッチディスプレイ専用スタンドは、車イスに座ったまま、タッチ操作を容易にすることができます。

・業界一の売上と品揃えをもつ防塵ラックでは、薄型防塵ラックとレーザープリンター専用防塵ラックを展示いたします。

・新製品の宅配ボックスは、サビに強く、優れたセキュリティーロック機構をもち、容量別に3タイブ用意しております。

回答日: 2018/01/11 13:13

弊社はゲーム会社のタイトーになります。
弊社は全国でスペースインベーダーマークを付けたゲームセンターを展開しております。
その中で電子マネーや売上管理システムを使っております。
弊社ではこの度、無線型でLTE通信を使った電子マネーと売上管理システムを開発しました。
シンプルで便利良い電子マネー決済システムになっております。
この素晴らしいシステムをご来場頂いた皆様に是非ご紹介したいのでご来場をお待ちしております。

回答日: 2018/01/11 12:20

Honeywell製バーコードスキャナ(1次元、2次元シンボル、OCR)各種機器やPDA、KoamTac製モバイルスキャナの製品展示を致します。
また、業務用モバイルターミナルも多彩なラインナップを揃えており、Windows 10 IoT Mobile Enterprise またはAndroid 6.0搭の“Dolphin75e”、最新OSであるAndroid 7.1.1搭載した“EDA50K”はテンキーも対応しており、従来のハンディターミナルのような数量入力も簡単におこなえます。
その他、ウェアラブルソリューションなど最新機器を実際に手に取って体感していただくことが可能です。

回答日: 2018/01/11 12:03

店舗Linkleの見どころは「業種問わず」「マニュアルのいらない」本部と店舗間のコミュニケーションツールであることです。
人手不足が深刻化している中、多店舗展開されている企業様では本部と店舗の円滑なコミュニケーションが重要課題となります。
現場の状況を本部がきちんと把握し、店舗間での成功事例を共有しながら、全店が『売り場づくり』と『接客に集中できる環境』を構築するコミュニケーションツールをご紹介いたします。

回答日: 2018/01/11 11:40

エイコム株式会社では、棚前行動購買分析に最適で多拠点でも管理可能な顔認識機サイネージ用のCMS(コンテンツマネージメントシステム)を発表します。
弊社の顔認識システムは、現在100箇所以上の流通店舗に於いて、小型デジタルサイネージと組み合わる事せる事で、棚前行動購買分析のテストを行なっております。棚前通行人数、興味を持って立ち止まった方の注目時間、性別、年齢、顔の表情(怒り、飽き、恐怖、幸せ、悲しみ、驚き)、服の色、頭が向いている方向などのマーケティングデータが取得可能です。

今回のリテールテックでは、この棚前行動購買分析の模様と、多拠点で運用する顔認識機能付きサイネージのCMS(コンテンツマネージメントシステム)の仕組みをデモンストレーションを交えてご紹介致します。是非、ブースへお越しください。

回答日: 2018/01/11 11:18

地図と統計データを搭載した商圏分析システムを展示します。チェーン企業の出店やエリア販促の分析に威力を発揮する導入実績2000社以上のGIS(地図情報システム)をデモンストレーションを交えてご紹介します。

回答日: 2018/01/11 09:40

リテールテックJAPAN2018でのID Tech社展示製品は、PCI-PTS SRED認証の製品を中心に展示を行います。
安全なクレジット決済に最適なPCI製品を、組込、テーブルトップ、モバイル向けと、各業種、ローケーションに適した製品を紹介します。

回答日: 2018/01/11 09:14

お気に入りQ&Aは見つかりましたか?

あなたの質問や悩みにマッチするQ&Aが見つからないときは、どうぞお気軽に質問をお寄せください。
各分野のプロフェッショナルである展示会出展者から回答が得られます。
回答が寄せられた出展者とは、展示会場でのブース来場アポイントをとることもできます。