連載コラム

新・お店のバイブル






O2Oの進化と店舗再生の道筋を示す――松浦由美子著『O2O、ビッグデータでお客を呼び込め! ネットとリアル店舗連携の最前線』 (平凡社新書)(5)

(前回からつづく) 7 第6章 O2Oプラットフォームを狙う電通、NTTの野望と「ビッグデータ」ビジネス (1)電通のO2O施策  ラスト、第6章「O2Oプラットフォームを狙う電通、NTTの野望と『ビ...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2014.06.24 ]


O2Oの進化と店舗再生の道筋を示す――松浦由美子著『O2O、ビッグデータでお客を呼び込め! ネットとリアル店舗連携の最前線』 (平凡社新書)(4)

(前回からつづく) (2)東急ハンズのO2O施策  東急ハンズのO2O施策もまた独特といってよい。  まずは仰天の在庫公開である。そのやり方は並でない。以下にその概要をみてみよう(p148~149)。...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2014.06.02 ]


O2Oの進化と店舗再生の道筋を示す――松浦由美子著『O2O、ビッグデータでお客を呼び込め! ネットとリアル店舗連携の最前線』 (平凡社新書) (3)

(前回からつづく) (2)スマポによるO2O施策  LINEのつぎに、著者の筆は、ネットベンチャー企業であるスポットライト社のスマートフォンアプリ「スマポ」に進む。これは消費者が来店するだけでポイント...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2014.04.30 ]


O2Oの進化と店舗再生の道筋を示す――松浦由美子著『O2O、ビッグデータでお客を呼び込め! ネットとリアル店舗連携の最前線』 (平凡社新書) (2)

(前回からつづく)  第1章の「O2Oで、売れない時代に客を呼び込め」は、おもに41ページの図(前回①の図参照)を解説する形になる。だがその前に、大切な消費者とその行動の分析がおこなわれている。  大...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2014.03.31 ]


O2Oの進化と店舗再生の道筋を示す――松浦由美子著『O2O、ビッグデータでお客を呼び込め! ネットとリアル店舗連携の最前線』 (平凡社新書) (1)

 前回まで、松浦由美子著『O2O 新・消費革命』(東洋経済新報社)を紹介してきた。  奥深いテーマに魅了されながら、続編を読みたいと切望していたところ、今年1月、なんと、同じ著者によるO2Oの新刊、『...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2014.02.26 ]


青田 恵一
執筆者:青田 恵一

福島県出身。中央大学法学部法律学科卒業。中小企業診断士。
長年、小売店(八重洲ブックセンター、ブックストア談などの書店)に勤め、店長、営業企画課長、事業推進部長などを歴任。数々の出店と店舗指導に関わる。
現在、コンサルタンティング会社「株式会社 青田コーポレーション」代表取締役。
経営コンサルティング、店舗診断・提案、研修、出版、執筆などに従事。書店中心に商品レイアウト変更や販売促進を得意テーマとする。
2001年 日本エディタースクール「編集コース」終了。
2003年 『よみがえれ 書店——V字回復へのヒント』(青田コーポレーション出版部発行、八潮出版社発売)を刊行。
2004年 『書店ルネッサンス——進化・視察・出版営業・未来・電子ペーパー』(同)を刊行。書店進化論や、電子ペーパー報告などを収録。
2005年9月には「たたかう書店—メガブックセンター・責任販売・万引き戦争・ジャンル別マネジメント・新古書店対策—」(同)を刊行、「よみがえれ 書店」シリーズ完結編として注目を集めている。同書は日本図書館協会選定図書にも選ばれた。