連載コラム

新・お店のバイブル

第13回【ノートシリーズ1】「小売店頭論の最高峰----流通経済研究所編『インストア・マーチャンダイジング 製配販コラボレーションによる売場作り』を解剖する(2)」

前回はインストア・マーチャンダイジングの総論を述べた。今回からは各論を展開したい。取っ掛かりは注目される消費者行動論である。生活者の買物は、いかにモデル化され理論化されるのだろうか。本書では、購買を〈...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2008.12.27 ]


第12回【ノートシリーズ1】「小売店頭論の最高峰----流通経済研究所編『インストア・マーチャンダイジング 製配販コラボレーションによる売場作り』を解剖する(1)」

 今回から、単なる書評でなく、もっと内容にわけ入り、さらに詳しく紹介するノートシリーズをはじめたい。ずいぶんと優れた書が、多少の案内だけではもったいないと感じるからである。このシリーズは数回にわけ掲載...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2008.12.01 ]


第11回「統計的発想から小売店の経営をとらえる----福澤英弘著『定量分析実践講座 ケースで学ぶ意思決定の手法』」

 店頭では、問題がつぎつぎ襲い掛かり、尽きることがない。  売れそうな最中(もなか)があるが、粗利率が10%しかなく、1日で100個以上売れるとスタッフを増やさざるを得ない。社員研修の売れっ子講師を押...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2008.11.04 ]







第4回「未知なる大陸、デリバリー世界の魅力を伝える! 三田村蕗子著『お届けにあがりました!』(ポプラ社)(2)」

(前回より続く)  治療食デリバリーも注目されていい。  高血圧や糖尿病などの生活習慣病で悩んだり、いつかは、とおびえる人も少なくないだろう。そんな現代人に朗報なのが、この治療食デリバリーである。現在...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2008.04.03 ]


第3回「未知なる大陸、デリバリー世界の魅力を伝える! 三田村蕗子著『お届けにあがりました!』(ポプラ社)(1)」

 もう「出前」とは呼ばせない。 バージョンアップというべきか、新機軸というべきか、業態チェンジというべきか、古くからある出前は、いまや「デリバリー」というお届け業になった。似て非なるものに生まれ変わっ...

青田 恵一 新・お店のバイブル [ 2008.03.05 ]


青田 恵一
執筆者:青田 恵一

福島県出身。中央大学法学部法律学科卒業。中小企業診断士。
長年、小売店(八重洲ブックセンター、ブックストア談などの書店)に勤め、店長、営業企画課長、事業推進部長などを歴任。数々の出店と店舗指導に関わる。
現在、コンサルタンティング会社「株式会社 青田コーポレーション」代表取締役。
経営コンサルティング、店舗診断・提案、研修、出版、執筆などに従事。書店中心に商品レイアウト変更や販売促進を得意テーマとする。
2001年 日本エディタースクール「編集コース」終了。
2003年 『よみがえれ 書店——V字回復へのヒント』(青田コーポレーション出版部発行、八潮出版社発売)を刊行。
2004年 『書店ルネッサンス——進化・視察・出版営業・未来・電子ペーパー』(同)を刊行。書店進化論や、電子ペーパー報告などを収録。
2005年9月には「たたかう書店—メガブックセンター・責任販売・万引き戦争・ジャンル別マネジメント・新古書店対策—」(同)を刊行、「よみがえれ 書店」シリーズ完結編として注目を集めている。同書は日本図書館協会選定図書にも選ばれた。