日経メッセ > リテールテックJAPAN > 連載コラム > 電子決済・ICカード国際情報局 > 満員御礼! 「NFCカンファンレス」を振り返る

連載コラム

満員御礼! 「NFCカンファンレス」を振り返る

[ 2010年3月31日 ]

文・山本 正行(山本国際コンサルタンツ 代表)

 『IC CARD WORLD』ウェブサイトをご覧の皆様、こんにちは。山本国際コンサルタンツの山本です。

 今回は3月の初旬に開催されたIC CARD WORLD 2010での「NFCカンファレンス」(※1)の様子をお伝えしたいと思います。

 連日100人を超える方にご聴講いただいたので、実際に足をお運びくださった読者の方もいらっしゃるかもしれません。ここでは3日間の内容をスナップショットを交えて、ダイジェスト的にその雰囲気をお伝えいたします。

1日目(3月10日)

テーマ:『NFCの最新技術動向とビジネス展望』
議論のポイント:NFCで何が変わるのか?

・ケータイの利用シーンが、リアル環境も含め大きく広がることに期待
・ケータイのみならず、家電など広い領域での応用に期待
・国際標準TypeA、TypeBのインフラやカードを利用できる
・同インフラは世界規模の市場をもつため導入コストが(FeliCaより)低い
・世界中どこでも使える
・TSM(※2)などに新たなビジネスチャンス
・NFCはFeliCaも包含するため、ICの世界が更に広がる。FeliCaを否定するものではない

tatara1003P01.jpg tatara1003P02.jpg
左:初日ディスカッションのテーマタイトル / 右:NFCとは? 非接触型ICカードとの比較
tatara1003P03.jpg tatara1003P04.jpg
左から、SCMマイクロシステムズ・ジャパン マーケティング&セールス ディレクター 山下昌宏氏、
ジェムアルト テレコム事業本部 営業部 部長 蔦田剛士氏 、
NTTデータ ビジネスソリューション事業本部 ICメディア&Webサービスビジネスユニット
ICメディア開発担当・ICメディア企画担当 課長 大熊喜之氏、
東芝 社会システム社 セキュリティ・自動化システム事業部 ICカードシステム営業部 部長代理 鴨井誠氏、
パナソニック 東京R&Dセンター 次世代モバイル開発センター システム開発グループ主任技師 中村健一氏

tatara1003P05.jpg
NFCカンファレンス モデレーター・山本正行(山本国際コンサルタンツ代表)

2日目(3月11日)

テーマ:『NFC上陸はあるか? 携帯電話業界へのインパクト』
議論のポイント:世界と日本でNFCの導入は進むのか?

・海外ではType A、TypeB方式のインフラが普及
・それに伴いケータイのNFC対応も海外向けから必要となる
・NFCは通信キャリアやサービス提供者からみた導入コストがFeliCaに比べて安く、利用シーンの裾野が広がる
・FeliCaとNFCは共存していくもので排他的なものではない
・日本でのNFC導入についても時期は言えないが検討中

tatara1003P11.jpg
NTTドコモ フロンティアサービス部
おサイフケータイ事業推進 担当部長 中村典生氏

tatara1003P12.jpg
KDDI コンシューマ商品統括本部 事業開発部
モバイルIC企画グループリーダー 担当部長 阪東謙一氏

tatara1003P13.jpg
ソフトバンクモバイル マーケティング本部 事業推進統括部
モバイルペイメント企画室 室長 木下直樹氏

3日目(3月12日)

テーマ:『NFCで決済やプロモーションはこう変わる』
議論のポイント:PayPass、payWaveの行方は?

・ビザ、マスターカードからみてNFCモバイル決済は、広義のコンタクトレス決済(カード含む)の一部と位置づけている
・PayPass、payWaveはカード、モバイルのどちらでも、また世界中の対応地域で利用できる
・最終的にはNFCケータイのセキュアエレメント(※3:UIMまたはケータイ組込)に決済アプリを実装する予定
・NFCケータイが普及するまでの「つなぎソリューション」として、アンテナ付きマイクロSDカードのサポートなども提供

tatara1003P07.jpg
Visa, Asia Pacific, Regional Head of Mobile Innovation Gordon Cooper 氏
tatara1003P08.jpg
マスターカード・ワールドワイド・ジャパン・オフィス
カスタマーデリバリーグループ ファーストヴァイスプレジデント 阪本安廣氏

tatara1003P09.jpg
左から、トッパン・フォームズ 情報メディア事業本部 市場開発本部 担当課長 林茂雄氏、
大日本印刷 IPS事業部 デジタルセキュリティ本部 NFCプロジェクト リーダー 鈴木英治氏

ところで、日本でのNFC対応は?

 以上、NFCカンファレンスの要旨をまとめてみました。

 3日間、立ち見も含めて非常に大勢の方にご聴講いただきましたが、内容もそれなりに面白かったとのコメントを頂戴し、司会者としては嬉しく思います。

 特に2日目の通信キャリア3社の議論では、私自身も個人的に良く知った方にご登壇いただいたこともあって、打ち解けた雰囲気のなか、忌憚のない意見が交わされました。

「日本でNFC対応はお考えでしょうか?」
との私の質問に対して、
「時期は言えないが、導入の検討を行っている」
とのお答えを3キャリアさんからいただけたのは、このディスカッションの大きな成果ではないでしょうか。




 さて、IC CARD WORLDの終わった翌週、私は香港で開催された『CARTES in Asia』という展示会を参観してきました。この展示会は毎年秋にパリで開催されている『CARTES & IDentification』が、アジア地域で初めて開催されたものです。

 香港では、美味しい飲茶や北京ダックをいただいて悦に入りました。仕事の話は? と突っ込まれそうですが、それはそれで追々お伝えしていきたいと思います。


※1 NFC・・・Near Field Communication(近距離通信技術)の略。非接触型ICチップを携帯電話やリーダライタ(読み取り端末)に組み込む技術で、非接触ICカードの国際標準規格であるISO/IEC 14443(TypeAとTypeB)をはじめ、FeliCaや一部のICタグに対応する。また、それらのリーダライタ機能や相互通信機能なども併せ持つ。

※2 TSM・・・Trusted Service Management、Trusted Service Managerの略。携帯電話ネットワーク事業者(MNO)とサービス提供事業者の間を仲介することで、両者が安全かつ利便性の高いNFCサービスを提供できるように支援すること、もしくは支援する事業体を指す。主としてOTA(Over-the-Air:ネットワーク経由)でのアプリケーション発券などの機能を担う。ちなみに日本のおサイフケータイ(モバイルFeliCa)では、フェリカネットワークス社が該当する。

※3 セキュアエレメント(Secure Element)・・・ICカード(ICチップ)のセキュリティを含めたコア部分。SIMカード・UIMカードがその役割を担うケースのほか、携帯電話端末に埋め込まれた内蔵チップや、外部メモリーカードに内蔵するケースなどがある。

電子決済・ICカード国際情報局
執筆者:電子決済研究所/山本国際コンサルタンツ

多田羅 政和 (写真左、Masakazu Tatara)
株式会社 電子決済研究所 代表取締役社長。
カードビジネス専門誌『カード・ウェーブ』編集長、『モバイルメディア・マガジン』編集長を歴任した後、(株)シーメディア・ITビジネス研究所でマーケット調査やコンサルティングに従事、『電子決済総覧』『ICカード総覧』等の研究レポートの編集・執筆にも携わった。2009年7月に独立し、電子決済(クレジットカード、eコマース、電子マネー・プリペイドカードなど)、ICカード技術、生体認証技術、CRM・マーケティング(ポイントカード、電子クーポンなど)、ITセキュリティ(3Dセキュア、PCI DSSなど)といった、いわゆるICT全般に関連したビジネスを手がける調査・研究機関として、電子決済研究所を設立。2011年6月に同事業を法人化した。近著(編集協力)に『NFC総覧2010-2011』『電子決済総覧2011-2012』(iResearch Japan発行)、『NFC最前線2012』(日経BP社)などがある。


山本 正行 (写真右、Masayuki Yamamoto)
山本国際コンサルタンツ 代表。
主に決済サービス事業の企画、戦略立案を専門とするコンサルタントとして、銀行、クレジットカード関連会社、通信キャリア、鉄道会社などの事業化、サービス企画などを支援。
山本国際コンサルタンツは、電子決済、ICカード、モバイル、認証、CRM・マーケティング、ITセキュリティなどの分野で活躍するコンサルタントから構成される組合組織(2009年7月開業)。電子決済・ICカード・モバイル等ICT関連ビジネスの事業支援をはじめ、マーケティング支援、コンサルティング、教育、調査、外資系企業の日本参入に関するビジネスモデル調査・支援(非会計分野)、日本企業の海外進出、海外向け製品販売の支援などのサービスを提供する。
他に、山本コマースITオフィス事業主、関東学院大学経済学部経営学科講師、株式会社 電子決済研究所 取締役、(一社)電波産業会 高度無線通信研究委員会特別委員(モバイルコマース担当)も務める。講演、執筆多数。近著に『カード決済業務のすべて〜ペイメントサービスの仕組みとルール〜』(一般社団法人 金融財政事情研究会)など。

バックナンバー

PAGE TOP