リテールテックJAPAN

リテールテックJAPAN 2020 | 2020年3月3日(火)〜6日(金) 幕張メッセ
展示会トップ

ノジマ、スルガ銀と業務提携。

 家電量販店大手のノジマは、経営再建中のスルガ銀行と業務提携すると発表した。クレジットカードやオンライン事業、営業戦略で広く連携し、互いの顧客へのサービス向上を図る。ノジマはスルガ銀株の5%弱を持つが、協業の効果を検証して追加出資も検討する。金融機関と組み、家電量販店の競合他社にない新たなサービスの形を模索する。

 ノジマは家電販売と金融の相乗効果を狙い、スルガ銀の株式を4・98%市場で買い集めた。当初は純投資と説明していたが、事業面での協力に踏み切った。「ノジマの企業価値向上に資すると判断されれば、スルガ銀行の株式の追加取得を検討する」(同社)という。出資する場合の時期のめどなどは未定としている。

 例えばノジマのポイントカードとスルガ銀のクレジットカードを組み合わせたり、スルガ銀の口座を持つ人がノジマで買い物をすると特定の恩恵を受けられたりするといったサービスの創出を目指すという。キャッシュレス決済の分野でも手を組む。

関連情報一覧

メニュー

同時開催の展示会+ 展示会一覧を見る