日経メッセ > リテールテックJAPAN > ニュース > 資生堂、ネット通販本格化、百貨店サイトでも販売――化粧品の大半、購入可能に。

日経の紙面から

資生堂、ネット通販本格化、百貨店サイトでも販売――化粧品の大半、購入可能に。

[ 2012年4月23日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 資生堂の化粧品のインターネット通販が21日、本格的に始まった。総合スーパーが手掛けるネットスーパーや百貨店のサイトでも一部の高級ブランドを除いてほとんどの商品が購入できるようになり、20〜30代のネット通販をよく利用する女性らの需要を取り込む。

 取り扱いを始めたのは、イトーヨーカ堂、イオン、そごう・西武、ヨドバシカメラ、マツモトキヨシ、スギ薬局など。このほかに資生堂の直販サイトにも、ネットを通じて美容部員に化粧の方法などを相談できる機能も盛り込んだ。

 化粧品大手のネット通販では、米エスティローダーなど欧米系が先行している。

ニュースの最新記事

PAGE TOP