日経メッセ > リテールテックJAPAN > ニュース > ビックカメラ全店でビットコイン決済、コジマでも一部導入。

日経の紙面から

ビックカメラ全店でビットコイン決済、コジマでも一部導入。

[ 2017年7月11日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 家電量販大手のビックカメラは月内にも、仮想通貨「ビットコイン」による支払いに全店で対応する。同社は今年に入って一部店舗でビットコインによる決済をできるようにしていた。傘下のコジマの一部店舗でも導入を始める。決済手段の拡充で、国内外の消費者の利便性向上につなげる狙いだ。

 ビックカメラは4月以降、仮想通貨取引所のビットフライヤー(東京・港)と組み有楽町店(東京・千代田)など都内の一部店舗でビットコインによる決済に対応してきた。同社によると想定を上回る利用があり、全国への拡大を決めた。訪日外国人だけでなく国内の利用者も多かったことから、郊外を中心に出店するコジマの店舗でも対応を広げる。

ニュースの最新記事

PAGE TOP