日経メッセ > リテールテックJAPAN > ニュース > 越境ECサイト、スマホ対応開始、平和堂、中国人向け。

日経の紙面から

越境ECサイト、スマホ対応開始、平和堂、中国人向け。

[ 2017年8月18日 / 日経産業新聞 ]

 滋賀県を地盤とする総合スーパー、平和堂は中国向けの電子商取引(EC)サイトでスマートフォン(スマホ)への対応を始めた。同社が5月に始めた越境ECサイト「ジャパンモール」のスマホ専用サイトを開設した。中国で運営する百貨店のカード会員約40万人を軸に利用を促し、初年度にECサイトの商品取扱高で3億円を目指す。

 商品はモールの出店企業が大阪市内の平和堂の倉庫に送り、平和堂が中国への輸送や販売、決済処理を代行する。同社は1998年に湖南省長沙市に百貨店を開業するなど、関西の小売企業でいち早く中国に進出した。

ニュースの最新記事

PAGE TOP