日経メッセ > リテールテックJAPAN > ニュース > ロボット専門売り場を常設、高島屋、まず新宿店。

日経の紙面から

ロボット専門売り場を常設、高島屋、まず新宿店。

[ 2017年9月27日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 高島屋は、ロボットを専門に取り扱う売り場を設ける。対話型を中心に、家事を軽減するロボットやプログラミングを学べるロボットなどをそろえる。まず10月4日に新宿店(東京・渋谷)で新設し、2018年度中に関西の店舗にも設ける方針だ。百貨店でロボット専門の常設売り場を設けるのは初めてという。

 新宿店の9階にロボット専門売り場「ロボティクススタジオ」を開く。売り場面積は約10平方メートルで順次広げる。

 まず22種類のロボットをそろえる。会話しながら英語を学べる「ミュージオ」(10万5840円から)といった対話ロボットや「全自動洗濯物折りたたみ機」などを展示販売する。

ニュースの最新記事

PAGE TOP