日経メッセ > リテールテックJAPAN > ニュース > 小売り大手、ネット通販テコ入れ――ニトリやゼビオ出店、セブン&アイの「オムニ7」、11月下旬、グループ外初出店。

日経の紙面から

小売り大手、ネット通販テコ入れ――ニトリやゼビオ出店、セブン&アイの「オムニ7」、11月下旬、グループ外初出店。

[ 2017年9月22日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 セブン&アイ・ホールディングスは11月下旬、自社グループのネット通販サイト「オムニ7」に外部企業が出店する仮想ショッピングモール「オムニモール」を開く。同サイトに外部企業が出店するのは初めて。家具などの「ニトリ」やスポーツ用品店「スーパースポーツゼビオ」など6社・9店が順次出店する。

 新しいモールではオムニ7の会員が従来の登録情報をそのまま使い様々な店舗で買い物できるようにし利便性を高める。ニトリやゼビオのほか体験ギフト販売の「ソウ・エクスペリエンス」、フラワーショップの「サカセル」、中古ブランド品販売の「リクロ」、ふるさと納税手続きの「さとふる」なども出店する。

 オムニ7の8月末時点の登録会員数は約570万人。これまではコンビニエンスストアの「セブンイレブン」や百貨店の「そごう・西武」、総合スーパーの「イトーヨーカドー」などグループ企業のネット通販だけ利用できた。

ニュースの最新記事

PAGE TOP