日経メッセ > リテールテックJAPAN > ニュース > 丸井、アップルの直営店誘致、新宿に、幅広い客層狙う。

日経の紙面から

丸井、アップルの直営店誘致、新宿に、幅広い客層狙う。

[ 2018年4月8日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 丸井グループは新宿マルイ本館(東京・新宿)にマルイで初出店となるアップルの直営店「アップル新宿」を誘致した。アップルの店舗は日本では4年ぶりの新規出店で、新宿エリアでは初。アプリの使い方を学ぶ無料プログラムを定期的に開くなどする体験型の店舗で、マルイではアップルを集客の目玉にして幅広い客層の取り込みにつなげたい考えだ。

 国内8店舗目のアップル直営店で、雑貨店と入れ替えて7日に本館1階に開業した。路面側は約40メートルにわたって店内を見渡せるガラス張りにして客が気軽に立ち寄れるようにした。スマートフォン(スマホ)やパソコンをはじめ、腕時計型端末「アップルウォッチ」、周辺機器などの100近い商品をそろえる。

 丸井はファッションブランドだけでなく、多様な生活スタイルを提案する店舗の誘致に力を注いでいる。100円ショップのセリアを錦糸町などに誘致。2017年11月にIT(情報技術)ベンチャーと協力して有楽町マルイ(東京・千代田)でブランド腕時計レンタルサービスの「カリトケ」の店舗を開業した。幅広い店舗で来館客数の増加につなげようとしている。

ニュースの最新記事

PAGE TOP