日経メッセ > リテールテックJAPAN > ニュース > ローソン、ICタグ導入で加盟店支援強化。

日経の紙面から

ローソン、ICタグ導入で加盟店支援強化。

[ 2019年4月10日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 ローソンはこのほど、那覇市内のホテルでフランチャイズチェーン(FC)の加盟店主と本部経営陣の意見交換会を開いた。竹増貞信社長は「コンビニ業界は転換期にある。ICタグの導入などで圧倒的な効率化を目指していく」と語り、加盟店の支援を強化していくことを明らかにした。

 24時間営業問題について時短営業を実施している加盟店主からは防犯面の効果がある半面、「閉・開店準備で各1時間程度かかる」として必ずしも経営効率が上がらないと指摘した。

ニュースの最新記事

PAGE TOP