エコプロ2022
社会インフラテック/カーボンニュートラルテック/自然災害対策展/ウェザーテック
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

SDGs Week EXPO

2022年12月7日(水)〜9日(金) 2022/12/07〜09 東京ビッグサイト 東ホール
日経メッセ > SDGs Week EXPO > 検索

検索

ターゲット
対象展示会
キーワード

出展者情報の検索結果

  • インフラメンテナンスの分野において、当社独自の開発技術及び施設管理者との共同研究で開発した技術を展示する。具体的には、橋梁床版の更新に有効なHSPJ(床版高耐久接合技術)やSLaT-FaB(高耐久軽量... (清水建設)
  • リアルタイム鉄筋出来形自動検測システム「ラクカメラ®」は、デプスカメラを搭載したタブレット等で撮影するだけで、鉄筋径・配筋間隔の計測及び帳票作成までをリアルタイムで自動出力できる。NEXCO西日本と共... (三井住友建設)
  • カーボンニュートラルに関する「わからない」を解決し、困りごと、考え方や進め方のご相談にワンストップで対応する。カーボンニュートラルを目指すすべての事業者に、省エネを手段に実効性のある計画策定を行う。事... (エコエナジー)
  • 橋梁・トンネルを軸に安全・安心な社会インフラの実現にグローバルかつライフサイクルにわたり貢献する。長年培ってきたConstraction技術とIHIグループが有する総合力により,社会インフラのライフサ... (IHI)
  • 日本を代表するクオリティーペーパー。 (日本経済新聞社 メディアビジネス)
  • 全国で発生している小規模道路附属物の老朽化による倒壊・落下事故を未然に防ぐためには、施設の計画的な維持管理が重要だが、多くの地方自治体で人手不足や財政面の課題があり定期点検は先送りされている場合が散見... (古河電気工業)
  • ①循環式エコクリーンブラスト工法:破砕せず分別再利用が可能な金属系研削材を採用することで、産業廃棄物の発生を従来工法の約1/40まで削減することを可能とした環境性と経済性に優れたブラスト工法。②エコク... (日本鋼構造物循環式ブラスト技術協会)
  • 開発のきっかけは、1995年1月17日の阪神淡路大震災の被災者の声、光がないのは不安、暗闇は怖いであった。そして、2011年3月11日の東日本大震災で改良を加速。ソーラー発電 + バッテリー+照明を搭... (世田谷工業振興協会)
  • 「地図にのらない発電所」様々な制約や束縛から【解放(Liberation)】される【空間(Cabin)】。ソーラー発電専用設計が実現する大容量『発電』。その発電力を生かす大容量『蓄電』。2つの機能で日... (東亜工業)
  • 1脚式の赤外線3次元レーザにより、急傾斜の森林でも市街地の街路樹でも、樹木の1本1本の直径や樹高を短時間で計測することができる。これにより、樹木によるCO2固定量、成長によるCO2吸収量の変化を高精度... (アドイン研究所)