エコプロ2022
社会インフラテック/カーボンニュートラルテック/自然災害対策展/ウェザーテック
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

SDGs Week EXPO

2022年12月7日(水)〜9日(金) 2022/12/07〜09 東京ビッグサイト 東ホール
日経メッセ > SDGs Week EXPO > 検索

検索

ターゲット
対象展示会
キーワード

製品情報の検索結果

  • =コンクリート構造物の機能を保持=●タフネスコート工法コンクリート構造物の表⾯にポリウレア樹脂を吹付けることで、構造物に必要な機能を保持し⻑寿命化を図る。(⼟⽊学会技術評価第0026号)【4つの機能】... (清水建設)
  • =床版更新における幅員方向分割施工に有効=接合部にTヘッド工法鉄筋を用いたプレキャスト合成床版。高い剛性や耐久性に加え、軽量化とスリム化を実現した。【主な特長】 ●床版厚を180mmに薄肉化 従来のP... (清水建設)
  • =床版更新をより早く 安全に より高性能に=新開発の継手(HSPJ)を用いたプレキャスト(PCa)床版の新しい接合工法【特長】 ●床版の軽量・スリム化 高強度コンクリート(F’ck=70KN/mm²)... (清水建設)
  • 面倒な道路附属物の点検表作成業務を、現場作業と事務所の内業の両面から効率化する、現場目線で作りこんだ点検支援ツール。国交省の新しい点検記録様式に完全準拠。全国(北海道~沖縄)の国道附属物点検業務で支援... (古河電気工業)
  • 道路巡視のドラレコ走行録画を台帳情報に基づいて加工し、コンパクトにデータ化するサービス。道路巡視をデジタル化することで効率的・合理的な予防保全を実現。中間点検や詳細点検のスクリーニングにも有効である。 (古河電気工業)
  • ドラレコ走行録画から道路附属物の位置や属性を独自のRPA(知的業務自動化)技術で抽出し、点検表様式を自動作成するサービス。台帳作成のコストを従来の1/5以下に削減。全国20以上の自治体・道路管理者向け... (古河電気工業)
  • (古河電気工業)
  • (首都高技術)
  • (首都高技術)
  • (首都高技術)