開催概要

会期

2017年3月7日(火)~10日(金)
午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時30分終了)

会場

東京国際展示場「東京ビッグサイト」 東3・7・8ホール(東京都江東区有明3-10-1)

主催

日本経済新聞社

後援

警察庁公安調査庁(独)情報処理推進機構日本商工会議所全国商工会連合会日本貿易振興機構(ジェトロ) (順不同)

協賛

(公社)日本防犯設備協会(公財)全国防犯協会連合会(一社)全国警備業協会(一社)全国建設業協会日本万引防止システム協会(一社)日本設備設計事務所協会(一社)日本シヤッター・ドア協会日本ロック工業会(一社)日本サッシ協会板硝子協会日本ウインドウ・フィルム工業会(公社)日本ファシリティマネジメント協会(一社)日本自動認識システム協会(一財)日本情報経済社会推進協会中央労働災害防止協会日本ロックセキュリティ協同組合 (順不同)

協力

テレビ東京日経BP社 (順不同)

出展対象/展示エリア

総合セキュリティゾーン

セキュリティに関連する製品・サービス全般を紹介するエリアです。
出展対象:社会インフラ、統合セキュリティ、防犯カメラ、映像セキュリティ、入退管理、バイオメトリクス、防犯建物部品、錠前・鍵、センサー、アラーム、テロ対策、危険物探知、ホームセキュリティ、防犯グッズ、サイバーセキュリティ など



ネットワークカメラ&映像クラウドゾーン

ネットワークに対応した映像セキュリティ機器や、クラウド上で映像を管理するサービスのエリアです。
出展対象:ネットワークカメラ、レコーダー、ストレージ、映像管理ソフトウエア、ネットワーク機器(PoEスイッチ、ルーター、無線LANなど)、画像解析、映像クラウドサービス など


オフィスセキュリティゾーン

文書や機密情報の管理など、特にオフィスで必要とされるセキュリティ機器やサービスのエリアです。
出展対象:機密文書管理、文書電子化、入退室管理、受付システム、オフィス什器(ロッカー、キャビネット)、金庫、鍵管理、マイナンバー対策、情報漏洩対策 など


画像・映像テクノロジーEXPO

セキュリティ分野にとどまらない各種用途の産業用カメラ、画像処理装置、画像認識技術など、画像・映像に関連する最先端の機器と技術を展示する特別ゾーンです。
出展対象:産業用カメラ、イメージセンサ、光源、レンズ、画像入出力装置、画像認識技術、画像処理装置、画像処理ソフトウエア、空撮用ドローン、VR技術、映像伝送機器 など
詳細はこちらの特集ページをご覧ください。


店舗セキュリティゾーン

小売業や流通業を主な対象とした各種のセキュリティ製品・サービスを展示するエリアです。
出展対象:店舗向け防犯カメラ、売上金管理、万引防止システム(EAS)、防犯ゲート、防犯タグ、防犯什器、来店者カウント・分析、警備サービス、棚卸・在庫管理、店舗の環境改善 など


店舗防災ゾーン

災害時の防災拠点としても重要性が高まっている、店舗向けの災害対策製品を展示するエリアです。
出展対象:地震対策、災害備蓄品、非常用発電機、火災警報器、非常用通信、安否確認システム、事業継続計画(BCP) など


ITセキュリティゾーン

組織のセキュリティを考える上で欠かすことの出来ない、IT分野のセキュリティ製品を展示するエリアです。
出展対象:標的型攻撃対策、情報漏洩対策、脆弱性対策、ウイルス対策、スパム対策、IT資産管理、モバイルデバイス管理、ネットワーク管理、IoTセキュリティ、暗号化技術 など


カーセキュリティゾーン

自動車犯罪対策や、車両の安全な運行を支援するシステムを展示するエリアです。
出展対象:盗難防止装置、車両運行管理システム、ドライブレコーダー、デジタルタコグラフ、車載通信機、安全運転支援システム、アルコールチェッカー など


スマートホームゾーン

快適な暮らしを実現する住宅設備の自動化や、スマートロックなどの住宅用セキュリティ機器を展示するエリアです。
出展対象:ホームオートメーションシステム、スマートロック、家庭用監視カメラ、家庭用アラーム、家庭用センサ、ドアホン、ヘルスケア支援、見守りサービス、通信サービス など


来場対象

企業

企業経営者、経営企画部門、監査部門、法務部門、人事部門、総務部門、労務部門、施設管理部門、車両管理部門、安全衛生部門、防災部門、リスク管理部門、情報システム部門、ネットワーク管理部門、営業などシステム利用部門の責任者・担当者

公共機関

官公庁、自治体など行政機関の経営企画部門、総務部門、施設管理部門、環境安全部門、防災部門、危機管理部門、情報システム部門の責任者・担当者、警察、消防、防衛、学校、教育機関、病院、医療機関

オフィスビル・商業施設・ホテル

ビルオーナー、店舗オーナー、ホテルオーナー、デベロッパー、ビル管理会社、ゼネコン、設計事務所、警備会社、電力・ガスなどエネルギー関連会社の責任者・担当者

関連ビジネスに携わる方

システムインテグレーター、ネットワークインテグレーター、通信事業者、電設工事会社、計装工事会社、ファシリティマネージャーなど、セキュリティ製品やファシリティの販売、設置、工事に携わる方

展示規模

186社、666小間

来場者数

130,000人(見込み、リテールテックJAPANとの合計)

入場料

当日券

当日券は会場のカウンターでお買い求めください。
お一人様 2,000円(同時開催の展示会と共通、税込み)です。

事前登録

Webサイトの事前登録で入場無料 となります。
事前登録の完了後に表示される入場引換券をプリンタで印刷していただき、会場の登録所までお持ちください。いずれかの展示会に事前登録すると同時開催の全展示会に無料でご入場いただけます。

同時開催

【東ホール】 リテールテックJAPANJAPAN SHOP建築・建材展
【西ホール】 ライティング・フェアヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO最新-空間演出 EXPOグッドデザイン Biz EXPO

出展についての情報はこちらのご案内ページをご覧ください

PAGE TOP