日経メッセ > SECURITY SHOW > ニュース > IoTベンチャーに出資、LIXIL、窓の防犯などで連携。

日経の紙面から

IoTベンチャーに出資、LIXIL、窓の防犯などで連携。

[ 2017年8月30日 / 日経産業新聞 ]

 LIXILは29日、IoTベンチャー、Secual(セキュアル、東京・渋谷)と資本・業務提携したと発表した。株式の取得と開発資金の拠出を合わせて総額1億円を同社に投じて、セキュリティー機能を高めた窓やドアなどの開発につなげる。

 同日付でセキュアルに出資し、発行済み株式の3%を取得した。セキュアルは窓やドアに貼ったセンサーが屋内への人の侵入を検知し、スマートフォン(スマホ)で管理できるセキュリティーサービスなどを手掛けている。

 LIXILによると、国立科学博物館などで採用された実績があるという。

 LIXILは6月、東京電力ホールディングス傘下の小売事業者、東京電力エナジーパートナーとエネルギー収支を実質ゼロにする「ゼロエネルギー住宅(ZEH)」の開発を巡る業務提携の協議開始を発表。外部の技術を取り込むオープンイノベーションの動きを広げている。

ニュースの最新記事

PAGE TOP