日経メッセ > SECURITY SHOW > ニュース > KDDIなど、セキュリティー支援の会社設立。

日経の紙面から

KDDIなど、セキュリティー支援の会社設立。

[ 2018年2月6日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 KDDIと情報セキュリティー会社のラックは5日、企業のセキュリティー対策を支援する共同出資会社「KDDIデジタルセキュリティ」を2月中に設立すると発表した。両社の知見を生かし、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」分野を含め、セキュリティー対策の構築から支援まで法人顧客に一貫して提供する。

 新会社の設立当初の出資総額は5億円。出資比率はKDDIが51%、ラックが49%となる。社長はKDDIから出す予定。4月からの事業開始を予定する。社員は100人程度でスタートする計画だ。

 KDDIは飽和状態にある国内通信事業に代わる成長分野として、物販や金融・決済サービスなど非通信事業に力を入れている。

ニュースの最新記事

PAGE TOP