日経メッセ > SECURITY SHOW > ニュース > NEC、オフィス向け顔認証強化。

日経の紙面から

NEC、オフィス向け顔認証強化。

[ 2019年7月25日 / 日経産業新聞 ]

 NECは、顔認証の人工知能(AI)を応用したオフィス向けのセキュリティー対策サービス「顔認証ソリューション・フォー・オフィス」を強化したと発表した。

 スマートフォンやパソコンなどのカメラで撮影した顔画像を認証に利用できるクラウドサービス「ネオフェース顔登録ウェブサービス」を追加した。サービスを活用することで顔画像を撮影するための特別な場所や機材が必要なくなる。価格は税別50万円から。9月下旬に開始する。複数の用途や場所で同じ顔情報を利用するための管理用システム「ネオフェース顔情報マネジメントサービス」には、共有している顔情報の一覧を確認できる画面を加えた。価格は同5万円から。7月26日に開始する。併せてインターホン大手アイホンなどパートナー企業との協業も強化。これによって連携する外部の機器やクラウドが37種類に達した。

ニュースの最新記事

PAGE TOP