日経メッセ > SECURITY SHOW > セミナー > AIで「手遅れ」を防ぐ!10の実例で学ぶ災害時の情報収集

セミナー

AIで「手遅れ」を防ぐ!10の実例で学ぶ災害時の情報収集

[ 2019年1月22日 ]

災害時の情報収集は、報道か公共機関の発表情報から得るのが基本です。しかしそれでは手遅れ、被害にあってしまう事例が「豪雨」や「震災」などで明らかになっています。報道機関がこぞって採用するAI緊急情報サービスの開発者が、SNSを活用して「手遅れ」を防げる具体的事例を多数ご紹介します。

セミナーの最新記事

PAGE TOP