セミナー

フードディフェンスと総合防犯設備士の活躍の場

[ 2020.01.16 ]

FSMA(米国食品安全強化法)の要求を見据え、HACCP制度(危害分析重要管理点)と連携し、防犯環境を構築します。総合防犯設備士ならではの視点で食品汚染・異物混入対策に貢献しています。また、多方面にわたる総合防犯設備士の活躍を紹介します。

【講演1】フードディフェンス
高尾 祐之氏 公益社団法人日本防犯設備協会 総合防犯設備士委員会 委員

【講演2】総合防犯設備士の活躍の場
山田 智典氏 公益社団法人日本防犯設備協会 総合防犯設備士委員会 委員

セミナーの最新記事