トピックス

日経メッセ 街づくり・店づくり総合展 新型コロナウイルス(COVID-19)感染防止のための対応指針

[ 2021.02.24 ]

日経メッセは、会場である東京ビッグサイトや協力会社と連携し、
ご出展・ご来場の皆様に安心・安全な展示会環境をご提供いたします。

「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」は、2021年3月9日(火)~12日(金)までの4日間、東京ビッグサイト西展示棟・南展示棟を会場として開催致します。
本展示会では、業界団体である一般社団法人日本展示会協会と展示会場である株式会社東京ビッグサイトそれぞれから提示されたガイドライン(日本展示会協会:2021年2月17日改訂/東京ビッグサイト:2021年1月12日改訂)に沿って、「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催における『新型コロナウイルス感染防止のための対応指針』を作成致しました。
特に新型コロナウイルス感染拡大のリスクが高いと考えられる、①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③間近で会話が発生する密接場面の発生防止に重点をおいています。

■(一社)日本展示会協会「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドラインの第三次改訂版」
https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/210217_guideline4.pdf

■(株)東京ビッグサイト「展示会等における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針(1月12日改訂)」
http://www.bigsight.jp/visitor/news/2020/he55090000000xd6-att/he55090000000xf4.pdf

「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」は、しっかりとした感染防止策を講じた上で開催を致します。

1. 全体の実施事項について

①来場者様の事前登録と出展者様、主催者関係者の来場日時の分散を徹底します。
②会場入口にて非接触体温計を設置し、体温チェックをいたします。37.5度以上の熱のある方の入場をお断りします。
③会場内各所に手指消毒液を設置し、消毒を徹底致します。(会場出入口、休憩所、各イベント会場など)
④会場内は、スタッフがこまめに消毒を行います。トイレ、エレベーターなど共用部は、施設側(東京ビッグサイト)が消毒を徹底いたします。
⑤会場内では、マスクの着用を徹底致します。お持ちでない方は、入場できません。
⑥東京ビッグサイトの発表した最大収容者数設定(*)に基づいて来場者の入場者管理を行います。各展示会場の入口・出口で人数のカウントを行い、最大同時入場者数の管理を行います。(最大同時入場者数をこえた場合は、入場制限を実施します。)
(*)東京ビッグサイトが定めた「イベント開催制限期間中の各施設の最大収容者数

棟名施設名面積(m2)イベント開催制限期間中の最大収容者数(人)
西展示棟西1ホール8,8804,850
西2ホール8,8804,850
西3ホール4,6802,550
西4ホール6,8403,750
南展示棟南1ホール5,0002,750
南2ホール5,0002,750
南3ホール5,0002,750
南4ホール5,0002,750

⑦西展示棟1階と南展示棟2階に日経メッセの救護室を設置し、傷病者の対応のため看護師が常駐いたします。「風邪の症状、37.5度以上の熱、倦怠感(強いだるさ)、呼吸困難(息苦しい)」などの症状がある方については、入場をお断りし、医療機関等の診断を促します。
ただし、自立歩行が困難など重症と認められる場合は、主催者が会場である東京ビッグサイトに連絡するとともに、東京ビッグサイトの「展示会等における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針」に定める手順に従い所定の救護室へ搬送します。東京ビッグサイト、主催者立ち合いのもと患者の健康状態を確認し、所轄の江東区帰国者・接触者電話相談センター等に連絡し、受入病院の確認や救急車の要請等を行います。患者が搬送された後は、主催者が江東区帰国者・接触者電話相談センター等に消毒等の対応を確認し、東京ビッグサイトと共に適切な処置を行います。
⑧換気を徹底いたします。開けられるドアや窓は可能な限り開放すると共に、会場の換気システム、シャッターの開閉を併用し、換気徹底いたします。
⑨感染症に対する注意喚起を場内アナウンスやサイン看板により、徹底します。
⑩ソーシャルディスタンスを考慮し、会場内通路は、3mを目安に確保いたします。
⑪資料などの手渡しは極力避け、非接触の取り組みを推奨します。
⑫密が予想されるため、日経メッセでは喫煙所を設置いたしません。東京ビッグサイトが設置する喫煙所をご利用ください。

2. ご出展の皆様へのお願い

①ご出展者の皆様には、会期中に会場入りされる社員やスタッフの日別の名簿(氏名・連絡先)を作成し、開催終了日から3週間保管してください。感染症発生時には、保健所等の公的機関への提出が求められる場合があります。ご承諾ください。予め社員・スタッフの皆様への周知をお願いします。
②マスクの着用をお願いします。
③ご来場時には、お手持ちの携帯電話で「接触確認アプリ(COCOA)」を稼働させてください。また、BluetoothをONにしてください。
④ブース内が密にならないような人員配置をご計画ください。
⑤ブース施工を行う際は、換気を妨げるようなデザインは避けるよう、ご協力ください。
⑥商談の際、新型コロナウイルス感染症拡大防止用品をお持ちであればご利用ください。事務局でもリース備品としてご用意致しますので、ご利用ください。
⑦会場入りの際、会場入口の非接触体温計で、体温チェック致します。発熱のある方の入場をお断りします。
⑧以下の方々は、来場をお控えください。
a)37.5度以上の熱がある方
b)咳・咽頭痛・息苦しさの症状が認められる方
c)保健所等の健康観察下にある方
d)政府が指定する期間に海外渡航歴のある方(当該期間に帰国した方と接触した方も含む)
e)その他、体調の優れない方(味覚・嗅覚異常、強い疲労倦怠感など)
⑨会期終了後も含め、自社ブース内で関係者の新型コロナウイルス感染症が発覚した場合は、主催者にご連絡ください。

3. ご来場の皆様へのお願い

事前登録を徹底させていただきます。
⇒ 感染者が発生した場合に備え、個人情報の登録(氏名と連絡先)を必須と致します。
⇒ 必要に応じて、個人情報を保健所等の公的機関へ提出する場合があります。
②受付・入場の際の接触・密を避けるため、事前登録によるQRコード対応の受付システムを導入します。これにより、従来の有人受付カウンターでの接触を大幅に縮小致します。事前登録の上、入場証をプリントアウトしてお持ちください。
③マスクの着用をお願いします。マスクを着用していない方は入場できません。
④ご入場の際は、会場入口の非接触体温計で、体温チェックをさせていただきます。発熱のある方の入場をお断りします。
⑤ご入場の際は、手指の消毒をお願いします。
⑥ご来場時には、お手持ちの携帯電話で「接触確認アプリ(COCOA)」を稼働させてください。また、BluetoothをONにしてください。
⑦共用のペンなど筆記用具は設置致しません。ご自身でご用意ください。
⑧受付登録の列は、最低1mの間隔をあけて整列していただきます。フロアマーカーに沿って整列し、密集を避けるよう、ご協力をお願いします。
⑨有人の当日登録カウンターには、アクリル板やビニールカーテンを設置し、ご来場の皆様とスタッフの間を直接接触を避ける工夫を致します。
⑩以下の方々は、ご来場をお控えください。
a)37.5度以上の熱がある方
b)咳・咽頭痛・息苦しさの症状が認められる方
c)保健所等の健康観察下にある方
d)政府が指定する期間に海外渡航歴のある方(当該期間に帰国した方と接触した方も含む)
e)その他、体調の優れない方(味覚・嗅覚異常、強い疲労倦怠感など)

4. 試飲・試食について

試飲・試食、及びその実演・提供については、衛生面に充分注意して実施してください。
①ご出展の皆様へのお願い
a)通常の試飲・試食実施の保健所への申請は事務局がまとめて行います。出展者マイページの申込フォームで必ずご申請ください。
b)テーブルや椅子を用意する場合は真正面の配置を避けてください。またはテーブル上に区切りの衝立(アクリル板等)を設置するなど工夫をし、来場者同士の間隔が最低1m程度空くように配慮してください。
c)テーブルや椅子についてはアルコール消毒液などを使い頻繁に消毒してください。
d)食器は可能な限り使い捨てとし、お盆やトレイを再利用する場合には、洗浄・消毒をしてください。
e)試飲・試食のご担当者はマスクの着用と頻繁な手洗い・手指消毒を徹底してください。
f)ゴミはプラスチック製袋などでしっかりと密閉し、蓋のあるゴミ箱を使用してください。
②ご来場の皆様へのお願い
a)試飲・試食の際に使用する食器類は、使い回さず都度廃棄してください。
b)試飲・試食時にマスクをずらす際は、飛沫を出さない様、注意してください。
c)試飲・試食後の紙トレイ・紙コップ等の容器や食べ残し等は会場内に放置せず、必ずブース内のゴミ箱に廃棄してください。

5. 日経メッセ事務局関係者及びスタッフの対応について

①主催者及び協力会社全てのスタッフリストを作成し、会場への出入りを把握します。
②すべてのスタッフにマスクの着用を義務付けます。
③接触の可能性がある受付などのスタッフは、フェースシールドと手袋の着用を義務付けます。
④毎朝の体温測定と健康チェックを徹底します。
⑤以下の者の勤務を禁じます。
a)37.5度以上の熱がある者
b)咳・咽頭痛・息苦しさの症状が認められる者
c)保健所等の健康観察下にある者
d)政府が指定する期間に海外渡航歴のある者(当該期間に帰国した方と接触した者も含む)
e)その他、体調の優れない者(味覚・嗅覚異常、強い疲労倦怠感など)
⑥全てのスタッフの手持ちの携帯電話で「接触確認アプリ(COCOA)」を稼働させます。また、BluetoothをONにします。

6. セミナー会場での実施事項

①事前登録を徹底致します。
⇒ 感染者が発生した場合に備え、個人情報の登録(氏名と連絡先)を必須と致します。
⇒ 緊急連絡先として、メールアドレスもしくは電話番号を必ず登録していただきます。
②セミナー会場に入場の際は、マスクの着用、検温、手指の消毒を行います。
③セミナー参加者の手持ちの携帯電話で「接触確認アプリ(COCOA)」を稼働していただきます。また、BluetoothをONにしていただきます。
④セミナー聴講定員は、東京ビッグサイトのガイドラインに準じます。(会場収容人数の約50%以下)
⑤席の間隔、講師と受講者のガイドラインに定められた距離をとり実施致します。
⑥セミナー会場内の換気を行います。
⑦テーブルやイスなどの高頻度接触部位の消毒を徹底して行います。

7. 飲食店・売店・休憩所での実施事項

①会場である東京ビッグサイト常設のレストランや売店につきましては、東京ビッグサイト並びに各店舗側で感染拡大防止に努めます。
②主催者が設ける会場内休憩所のテーブルやイスについては、対面席をなくし、テーブル上に飛沫を防ぐ仕切りの衝立を設けるなどの工夫を施します。会場内休憩所のテーブルやイスなどの高頻度接触部位の消毒を徹底して行います。
③主催者が設ける会場内休憩所での食事は禁止します。

主催者は、日経メッセの開催に際しては、ご出展・ご来場の皆様、全ての関係者の安全・安心を第一に考え、万全な対策を講じて参ります。これらの施策は、感染状況に応じ、政府、東京都並びに会場である東京ビッグサイトから示される、ガイドラインに沿って、修正・改訂してまいります。ご出展、ご来場の皆様には、ホームページやメールマガジンなどでお知らせ致します。
今後とも、開催に向け、皆様のご支援ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

お問い合わせ

E-mail: info_online_expo@nex.nikkei.co.jp
TEL: 03-5777-8600 [3月15日までのご案内。8:00~22:00]

トピックスの最新記事