トピックス

日経メッセ大阪における感染症対策について

[ 2021.10.04 ]

日経メッセ大阪(フランチャイズ・ショー大阪、リテールテックOSAKA)は予定どおり、10月28日(木)~29日(金)にインテックス大阪5号館で開催します。

会場のインテックス大阪、大阪府などと密に連携しながら、一般社団法人日本展示会協会および公益財団法人大阪観光局のガイドラインに基づいた感染症対策を講じ、ご来場者の安全を確保し開催します。安心してお越しください。極力感染リスクを低減しながら本展を開催することで、経済活動の継続・活性化、産業界の発展に寄与する所存です。皆様のご来場をお待ちしております。

■ご来場の皆様へのお願い
ご来場にあたっては、感染リスクを低減させるためにも必ず公式サイトより事前登録を行ってください。入館時の検温とマスク着用、消毒液での手指消毒にご協力ください。また、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)および大阪府の大阪コロナ追跡システムのご利用をお願いします。

■インテックス大阪6号館の臨時医療施設について
インテックス大阪の6号館は9月30日から臨時医療施設として開設されますが、感染の急拡大による災害級の感染爆発時に医療・療養体制がひっ迫した場合に使用される施設です。9月24日に大阪府による主催者向け説明会があり、「専門家の意見を踏まえ、6号館の完全隔離、一般の方と入所者の動線分離の徹底などにより、インテックス大阪の1号館から5号館は安全安心に利用できる」旨、説明がありました。大阪府からは「周辺住民の皆様への影響はありません。事業者の皆様も安心してインテックス大阪をご利用ください」というメッセージも出ています。なお、現状は感染者数が減少しているため、本施設は使用されておりません(10月4日現在)。

▼ご参考
インテックス大阪ホームページ
https://www.intex-osaka.com/jp/

■WITHコロナ時代の展示会運営について
主催者からの出展者へのお願い事項、主催者の取り組みなどを下記にてご覧いただけます。
https://www.nep-sec.jp/messe2021Osaka/pdf/taisaku.pdf

トピックスの最新記事