セミナー情報

2020年セミナープログラム一覧

セミナータイトルをクリックすると詳細を見ることが出来ます。

同時開催セミナー 全プログラムはこちら

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全セミナーを開催中止とさせていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。

セミナー受講には申し込みが必要です。
申し込みを希望する以下のセミナータイトルをクリックして表示されるセミナー詳細をご覧のうえ、タイトル右の「申し込む」ボタンから申込手続きを行ってください。会場内セミナーは複数のセミナーをお申込みいただけます。

会議棟セミナー
3月3日(火) 13:00~16:30
13:30〜15:45
会場セミナー(西3・4ホール内 街づくり・店づくりステージ)
3月3日(火) 12:15〜13:00
13:30〜14:15
14:45~15:30
16:00~16:45
3月4日(水) 11:00~11:45
12:15~13:00
13:30~14:15
14:45~15:30
15:45~16:30
3月5日(木) 12:15~13:00
13:30~14:15
3月6日(金) 11:00~11:45
11:45~12:30
14:45~15:30

3月3日(火)13:00~16:30 第30回 流通交流フォーラム
新たな価値共創へ~大転換時代の小売業の経営戦略

申込番号:JS-1

第30回 流通交流フォーラム
新たな価値共創へ~大転換時代の小売業の経営戦略

会場 東京ビッグサイト 会議棟 1階 レセプションホール
受講料 一般=7,000円/後援団体会員=6,000円/日本小売業協会会員=5,000円(各税込み)
主催など 主催:日本小売業協会/日本経済新聞社
協賛:富士通/日本コカ・コーラ/東芝テック/デロイト トーマツ コンサルティング
13:00~13:10 主催者挨拶
赤松 憲 氏(日本小売業協会 副会長/日本百貨店協会 会長)
13:10~14:10

「不確実性の高い時代における経営~ロイヤルグループの経営戦略」
菊地 唯夫 氏(ロイヤルホールディングス 代表取締役会長)
14:20~15:20

「蔦屋書店と顧客が共創する、地域コミュニティと町づくり」
梅谷 知宏 氏(蔦屋書店 代表取締役社長)
15:30~16:30

「時間資本主義の時代」
松岡 真宏 氏(フロンティア・マネジメント 代表取締役)

■お申込み・お問い合わせ先:
日本小売業協会「流通交流フォーラム」事務局
TEL 03-3283-7920 http://www.japan-retail.or.jp/

3月3日(火)13:30〜15:45 売る戦略・見せる技術シリーズ27
「グローバル時代のおもてなし/VMDの役割と未来」
-訪日ゲスト対応を通じて再考するVMDの未来像ー

申込番号:JS-2

売る戦略・見せる技術シリーズ27
「グローバル時代のおもてなし/VMDの役割と未来」
-訪日ゲスト対応を通じて再考するVMDの未来像ー

会場 東京ビッグサイト 会議棟1階 101会議室
受講料 一般=4,000円/VMD会員=2,000円(各税込み)
主催など 主催:日本ビジュアルマーチャンダイジング協会/日本経済新聞社

2020年に入り、インバウンドにはますます期待が高まっています。その一方で、訪日ゲストの好奇心がどこにあるのか、本当に求めているものは何であるのかを探り、我々自身も気づいていない新しい日本の魅力を引き出すステージを迎えています。インバウンドを起点に新たな「おもてなし」を考察し、VMDの役割と未来像、今すぐ取り組むべき具体的な実践方法を探ります。

新津 研一 氏(ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事/事務局長、USPジャパン代表取締役社長、観光立国推進協議会幹事、日本百貨店協会インバウンド推進委員会アドバイザー、2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会委員、小売業プロジェクトチーム議長)


■お申込み・お問い合わせ先:
日本ビジュアルマーチャンダイジング協会
TEL 03-3476-1410 http://www.javma.com/

3月3日(火)12:15〜13:00 神経美学と香りの空間創造

申込番号:B1-2

神経美学と香りの空間創造

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

『人が絵画や音楽を美しいと感じた時、脳の血流量が増加する』という英ロンドン大神経生物研究所の発表した『神経美学』の知見をインテリア空間に活用した展示を通じて、体験者のデータを基に、「視覚」、「聴覚」に加え、更に「嗅覚」に広げて新しい空間演出の今後の可能性を提案。

町田 ひろ子 氏(町田ひろ子アカデミー 校長)

3月3日(火)13:30〜14:15 SDAセミナー
世界に誇る技術とデザインの融合ー
『ロボティクス・サイネージ』プロジェクト

申込番号:B1-3

SDAセミナー
世界に誇る技術とデザインの融合ー
『ロボティクス・サイネージ』プロジェクト

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本サインデザイン協会(SDA)

人の"腕"のように柔軟で器用な動きができる7軸産業用ロボット、そのアームにディスプレイを持たせ、協調・連動させることで空間演出を行う「ロボティクス・サイネージ」。見ていて楽しいエンターテインメントを目指しました。世界を代表するロボティクス技術がなくては実現できなかったプロジェクトをご紹介します。
そして、デザインと技術の可能性について探ります。
 
荻野 健司 氏(乃村工藝社 クリエイティブ・ディレクター)
ファシリテーター:山田 晃三氏(SDA 常任理事)

3月3日(火)14:45~15:30 Good Over 50’s
ーシニアが快適に過ごせる空間デザインとは

申込番号:B1-4

Good Over 50’s
ーシニアが快適に過ごせる空間デザインとは

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

シニア世代に快適なデザインとは何か?建築・デザイン・インテリアなどに生かせるケアリングデザインのヒントを北欧のデザイン事例を交えて紹介。
 
小野 由記子 氏(ケアリングデザイン 代表理事)

3月3日(火)16:00~16:45 NIPPONプレミアムデザイン
アートとしての工芸 × 空間デザイン
~伝統工芸、アート、空間デザインの融合が生み出す新たな可能性~

申込番号:B1-5

NIPPONプレミアムデザイン
アートとしての工芸 × 空間デザイン
~伝統工芸、アート、空間デザインの融合が生み出す新たな可能性~

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

伝統工芸、アート、空間デザイン、そしてビジネスの立場から、日本の伝統工芸の表現や技法だけではない、インテリアとしてのさらなる活用や、新たな空間表現による価値創出の可能性を探る。

<スピーカー>

市川 透 氏(陶芸家/B-OWND参画アーティスト)

市川 透氏

陶芸家/B-OWND参画アーティスト

1973年東京都生まれ。陶芸家・隠崎隆一氏に師事し、2015年に岡山県にて独立。備前焼の概念を覆す作品を多数発表。熱い血が流れるような赤。スタイリッシュでメタリックな黒や金銀の光彩。圧倒的な存在感から響いてくるのは、さながら〝自由への咆哮〟である。国内外のギャラリーや百貨店にて個展を開催、また多数のアートフェアにも出品。

池田 正樹 氏(丹青社 デザインセンター プリンシパル クリエイティブディレクター)

池田 正樹氏

丹青社 デザインセンター プリンシパル クリエイティブディレクター

1969年長野県生まれ。一級建築士。丹青社入社後、ショールームやイベント、企業プロモーションスペースや博物館のみならず、博覧会パビリオンなどを数多く手掛ける。インテリアのみならず、建築にまで及ぶ幅広い知識を活用し、様々なソリューションを提供している。

吉田 清一郎 氏(丹青社 文化空間事業部 事業開発統括部長/B-OWNDエグゼクティブディレクター)

吉田 清一郎氏

丹青社 文化空間事業部 事業開発統括部長/B-OWNDエグゼクティブディレクター

1970年東京都生まれ。グロービス経営大学院経営学修士(MBA)。丹青社入社後、ミュージアムや地域の観光拠点等のスキームづくりから施設運営まで数多く手掛ける。現在は、新規事業開発部門の責任者として、アートとしての工芸×ブロックチェーンのオンラインマーケット『B-OWND(ビーオウンド)』を立ち上げる等、文化芸術資源を活かしたイノベーション事業の開発にも取り組んでいる。

<モデレーター>

山崎 泰 氏(JDN 取締役)

山崎 泰氏

JDN 取締役/デザイン情報サイト『JDN(ジャパンデザインネット)』

1969年北海道生まれ。デザインへの関心から丹青社に入社。デザイン情報サイト『JDN(ジャパンデザインネット)』の1997年立ち上げに参画。「登竜門」「デザインのお仕事」を事業化し、コンテスト企画運営を手がける。編集長を経て現職。趣味はサックス演奏。

3月4日(水)11:00~11:45 環境に応答する空間デザインへ
-AI 時代に何が可能か-

申込番号:B2-1

環境に応答する空間デザインへ
-AI 時代に何が可能か-

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 主催:武蔵野大学
協力:日本経済新聞社

AI 、マシーンラーニング、データサイエンス、ロボット、自動運転などの技術革新を背景に「新しい機械」と「人間社会」とのつながりに再び熱い視線が向けられている。こうしたいわば「AI 時代」に可能になる、あるいは価値を持つ空間デザインとは何か?
本セミナーでは、まず機械とデザインをめぐる現代史やデザインテクノロジーの最新動向を概観した 上 で、 loT の拡張として飛躍的に可能性が広がる「サイバーフィジカル」というコンセプトに着目する。その上で、このコンセプトを背景として、実験的に取り組まれた空間デザインの事例を 紹介 しながら、 AI 時代におけるイベント空間や商空間創出のためのヒントを建築デザイン、数理工学、データサイエンスの分野横断クロストークで探り出す。

風袋 宏幸 氏(武蔵野大学 工学部建築デザイン学科 学部長/教授)
高石 武史 氏(同・工学部 数理工学科 教授)
中西 崇文 氏(同・データサイエンス学部 データサイエンス学科 准教授)

■お申込み・お問い合わせ先:
武蔵野大学 企画部
http://lls.musashino-u.ac.jp/bigsight0304.html
TEL 042-468-3222

3月4日(水)12:15~13:00 NIPPONプレミアムデザイン
伝統の技を未来に受け継ぐ、挑戦するものづくり

申込番号:B2-2

NIPPONプレミアムデザイン
伝統の技を未来に受け継ぐ、挑戦するものづくり

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

海外での販売を伸ばしている、日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗の新しく、しなやかな発想による商品開発や、ものづくりのスタイルを紹介。

八木 隆裕 氏(開化堂 6代目)
川上 典李子 氏(ジャーナリスト/21_21 DESIGN SIGHT アソシエイトディレクター)

3月4日(水)13:30~14:15 JCDセミナー「生活文化ににじり寄る空間デザインとは」

申込番号:B2-3

JCDセミナー「生活文化ににじり寄る空間デザインとは」

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 主催:日本商環境デザイン協会(JCD)/日本経済新聞社

近作の「まるほん旅館風呂小屋」や「両国湯屋江戸遊」などで日本の生活文化に斬新な視点を投げかける、建築家久保秀朗による商環境へのメッセージ。

<スピーカー>

久保 秀朗 氏(建築家)

久保 秀朗 氏

建築家

1東京大学大学院、SintLucus Architectuur(Belgium)を経て、久保都島建築設計事務所を設立。主な作品に「両国湯屋江戸遊」「まるほん旅館風呂小屋」「石神井町の家」「虹のチャペル」など。2017年に日本建築学会作品選集新人賞を受賞。2016年に日本商環境デザイン協会からJCDデザインアワード金賞を受賞。空気の流れや自然光の取り入れ方をシンプルに統合した空間デザインが評価されイギリスのAR Awardsを受賞。
URL: http://kbtsm.com/


3月4日(水)14:45~15:30 DSAセミナー「新たな視点と価値を生み出すデザイン ーリサーチ&実験の手法」

申込番号:B2-4

DSAセミナー「新たな視点と価値を生み出すデザイン ーリサーチ&実験の手法」

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 主催:日本空間デザイン協会(DSA)
協力:日本経済新聞社

安藤 北斗 氏(we+ デザイナー)
ファシリテーター:津山 竜治 氏(日本空間デザイン協会会員)

3月4日(水)15:45~16:30 NIPPONプレミアムデザイン
IDMインテリアデザインセミナー
繊細な日本の技術や素材に向き合う、デザインの意欲を語る
―素材から生み出すデザインの可能性

申込番号:A2-5

NIPPONプレミアムデザイン
IDMインテリアデザインセミナー
繊細な日本の技術や素材に向き合う、デザインの意欲を語る
―素材から生み出すデザインの可能性

会場 東京ビッグサイト 西3ホール内 街づくり・店づくりステージA
受講料 無料(事前申込制)
主催など IDM

新しい観点やテクノロジーを介在させることで、素材は空間デザインの興味深いテーマになろうとしている。本セミナーは、IDMプレミアムデザイン展示の中から、そうした素材の可能性として、石による茶室の構想(落合守征)、世界を巡る木の探索(米澤政幸)、紙の建具(霜野隆)をピックアップする。

スピーカー

落合 守征 氏(建築家、落合守征デザインプロジェクト 代表取締役)
米澤 政幸 氏(KANEJIN、米澤製材所 代表取締役)
霜野 隆 氏(IDM代表、日本インテリアプランナー協会 会長)

ファシリテーター

飯島 直樹 氏(IDM代表、日本商環境デザイン協会 理事)

3月5日(木)12:15~13:00 人が集まる空間における効果的な癒しのグリーン&ガーデンの作り方

申込番号:B3-2

人が集まる空間における効果的な癒しのグリーン&ガーデンの作り方

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

商業施設や公共空間の人が集まる空間に緑や花を効果的に配置し、リラックス空間を創出する具体的な手法について「ガーデンセラピー」の考え方をもとに紹介。

岩崎 寛 氏(日本ガーデンセラピー協会 理事)

3月5日(木)13:30~14:15 成功するホテルリノベーションのデザイン~空間のブランディング手法

申込番号:B3-3

成功するホテルリノベーションのデザイン~空間のブランディング手法

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

佐竹 永太郎 氏(建築家/STAR 主宰)
モデレーター:高橋 正明 氏(オランダFRAME誌 コントリビューター)

3月6日(金)11:00~11:45 IoTを活用した快適コワーキングスペース『point 0 marunouchi』における実証実験 の取り組みについて

申込番号:B4-1

IoTを活用した快適コワーキングスペース『point 0 marunouchi』における実証実験 の取り組みについて

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

未来のオフィス空間として個別快適性や健康にも配慮した高効率の作業実現を目的にした『point 0 marunouchi』における、新しいオフィス空間づくりの取り組みのポイントを紹介。

石原 隆広 氏(point 0 代表取締役)

3月6日(金)11:45~12:30 進化するSHIBUYA109-店舗の集客効果を高める食ゾーンの開発

申込番号:A4-2

進化するSHIBUYA109-店舗の集客効果を高める食ゾーンの開発

会場 東京ビッグサイト 西3ホール内 街づくり・店づくりステージA
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

10代~20代の女性層をターゲットとするSHIBUYA109 が新たな情報発信基地として取り組んだ食ゾーン「MOG MOG STAND」の開発コンセプトとマーケティング、店舗全体への高い集客効果について紹介。

澤邊 亮氏 氏(SHIBUYA109エンタテイメント オムニチャネル事業部 MDプランニング部長)

3月6日(金)14:45~15:30 NIPPONプレミアムデザイン
国産木材を使い社会的・経済課題を解決する空間づくり

申込番号:B4-4

NIPPONプレミアムデザイン
国産木材を使い社会的・経済課題を解決する空間づくり

会場 東京ビッグサイト 西4ホール内 街づくり・店づくりステージB
受講料 無料(事前申込制)
主催など 日本経済新聞社

加藤 悟郎 氏(乃村工藝社 事業統括本部 事業推進統括部 オペレーションコントロール部 部長)

  • 席に余裕がある場合は当日受付を行います。セミナー会場まで直接お越しください。
  • 都合により、プログラムや講師・演題が変更されることがありますのでご了承ください。