日経メッセ > JAPAN SHOP > セミナー

セミナー情報

2016年セミナープログラム一覧

3月8日(火)13:00~16:30

申込番号:JS-1

                 

第26回流通交流フォーラム 「成熟社会に生き抜く流通業の経営戦略」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟1階
受講料 一般=7,000円/後援団体会員=6,000円/日本小売業協会会員=5,000円(各税込み)
主催など

主催:日本小売業協会/日本経済新聞社
協賛:富士通/日本コカ・コーラ/東芝テック

少子高齢化時代における顧客創造、顧客層の多様化による消費スタイルの変遷、ネット時代の流通業の方向性、国内消費と訪日外国人のインバウンド需要、急成長するアジアマーケットなど、多様な変化に戦略的に取り組む有力流通業の経営トップや、流通分野に知見の深いアナリストにご講演いただきます。

13:00~13:10 主催者あいさつ
清水 信次 日本小売業協会 会長
13:10~14:10

阿南 久氏

「消費者志向の事業展開!」
阿南 久氏
一般社団法人 消費者市民社会をつくる会 理事長/前消費者庁長官

14:20~15:20

青木 英彦氏

「三つの荒波をどう乗り越えるか? 〜抜本的変革への筋道を探る〜」
青木 英彦氏
メリルリンチ日本証券 調査部 マネージング・ディレクター

15:30~16:30

成瀬 直人氏

「いなげやの挑戦と今後の方向性について」
成瀬 直人氏
いなげや 代表取締役社長

■本セミナーのお申し込み先
日本小売業協会「流通交流フォーラム」事務局
TEL 03-3283-7920 http://www.japan-retail.or.jp/

3月8日(火)13:30~15:45

申込番号:JS-2

                 

売る戦略・見せる技術シリーズ23 世界最高のファッションミュージアムを目指す「伊勢丹新宿本店のVMD」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟1階
受講料 一般=4,000円、VMD会員=2,000円(各税込み)
主催など

主催:日本ビジュアルマーチャンダイジング協会/日本経済新聞社

明治19年創業の「伊勢丹」をクローズアップし、日本の百貨店の伝統と未来に向けての「おもてなし」を探求するセミナーです。常に顧客に寄り添い、進化を続けながら新しい価値を創造し、未知未来をプロデュースする事例をお話しします。


荒木 淳一郎 氏 三越伊勢丹 伊勢丹新宿本店営業計画プレゼンテーション マネージャー/日本ビジュアルマーチャンダイジング協会会員


■本セミナーのお申し込み先: 日本ビジュアルマーチャンダイジング協会
TEL 03-3476-1410 http://www.javma.com/

3月9日(水)14:00~15:30

申込番号:JS-3

                 

商店建築セミナー「ストアデザインが生み出される瞬間」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟6階
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:商店建築社
協力:日本経済新聞社

ストアデザインの流行は日々移り変わっていきますが、永きにわたって愛される店舗があります。時代に流されることのない、強い芯のある空間デザインを創出しているPUDDLEの加藤匡毅さんとDAIKEI MILLSの中村圭佑さんのお二人をゲストに招き、自身が手掛けたデザインについて、『商店建築』の誌面では紹介しきれなかった設計プロセスや、細部へのこだわりをお聞きします。


【パネリスト】
加藤 匡毅 氏 PUDDLE 代表
中村 圭佑 氏 DAIKEI MILLS 代表


【コーディネーター】
山倉 礼士 月刊商店建築 編集長

3月9日(水)14:30~16:45

申込番号:JS-4

                 

DSAセミナー 次世代のクリエーターたち ―空間の多彩な表現「作る事」と「作らない事」―

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟6階
受講料 一般=3,000円、DSA会員=1,000円、学生・DSAユース会員は無料(各税込み、事前申込制)
主催など

主催:日本空間デザイン協会(DSA)
協力:日本経済新聞社

演出により独特の現象を創り出す「ナイキ」の世界と、現代の看板建築ともいえるハードを作りこんだ「ビルボード」の世界。2015年DSA空間デザイン優秀賞受賞作品から、空間作りにおいて対照的な2チームに空間創造へのプロセスをお話しいただきます。


南 正一郎 氏、井上 尚志 氏/博展 空間デザイン優秀賞 「NIKE Innovation」他
生田 直人 氏/ニット、松下 慎太郎 氏/タスエス 空間デザイン優秀賞 「Billboard」


■本セミナーの詳細
http://dsa.or.jp/news/detail/news_160120.html
■本セミナーのお申し込み先: 日本空間デザイン協会(DSA)
TEL:03-6721-1981 eメール:dsa@dsa.or.jp

3月10日(木)10:30~12:00

申込番号:JS-5

                 

「建築空間におけるライフログ最前線」 ―スマートプラチナ社会における新たなサービス創造―

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟6階
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:武蔵野大学
協力:日本経済新聞社

最長寿国の我が国における商環境では、顧客の身体変化に応じたサービスやデザインの再構築に力を入れることが求められています。一方、IoT(Internet of Things)を中心とした技術革新がもたらす生活の情報化「ライフログ」には、快適な空間を創造するヒントや孤立しがちな高齢者と地域社会が共生するヒントがあります。訪問介護チームと連携して取り組んでいる高齢者のライフログ研究の最前線を紹介し、新たなICTサービスの可能性を探ります。


金 政秀 氏 武蔵野大学工学部建築デザイン学科 准教授
樋口 佳樹 氏 日本工業大学工学部生活環境デザイン学科 准教授


■本セミナーのお申し込み先: 武蔵野大学 社会連携センター
TEL 042-468-3222 http://lls.musashino-u.ac.jp/bigsight0310.html

3月11日(金)13:00~15:00

申込番号:JS-6

                 

商環境セミナー「急進するアジアの商空間デザイン戦略」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟1階
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本経済新聞社
協力:日本商環境デザイン協会(JCD)/バンブー・メディア

アジア市場の隆盛とともに、各都市における商空間デザインが目覚ましい進化を遂げています。そこにはクリエイティブ分野の人材育成、裾野拡大のためのアワードの充実、デザインプラットフォームとしての都市基盤の整備といった、綿密に描かれた国家戦略を垣間見ることができます。2020年東京五輪・パラリンピックを控え世界が注目する中で、日本はそれに準ずるスピード感と深度で取り組みがなされているのか。今そこにある危機を現役デザイナーの視点から考えます。


飯島 直樹 氏 飯島直樹デザイン室 代表
小坂 竜 氏 乃村工藝社 A.N.D.クリエイティブディレクター
上垣内 泰輔 氏 丹青社 プリンシパルクリエイティブディレクター


【コーディネーター】
笈川 誠 氏 バンブー・メディア 代表取締役

※都合により、プログラムや講師・演題が変更されることがありますのでご了承ください。

PAGE TOP