日経メッセ > JAPAN SHOP > セミナー

セミナー情報

2018年セミナープログラム一覧

3月6日(火)13:00~16:30

申込番号:JS-1

                 

第28回 流通交流フォーラム
「新しい時代の変わりゆく小売業の経営戦略」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟 1階
受講料 一般=7,000円/後援団体会員=6,000円/日本小売業協会会員=5,000円(各税込み)
主催など

主催 日本小売業協会/日本経済新聞社
協賛 富士通/日本コカ・コーラ/東芝テック

13:00〜13:05 主催挨拶
清水 信次 日本小売業協会 会長
13:10〜14:10

「小売流通の展望とこれからの経営課題」
青山 繁弘氏 流通経済研究所理事長
14:20~15:20

「セコマ流 地域密着戦略」
丸谷 智保氏 セコマ 代表取締役社長
15:30~16:30

「激動時代の経営を考える」
新井 良亮氏 ルミネ 取締役会長

■本セミナーのお申し込み先
日本小売業協会「流通交流フォーラム」事務局
TEL 03-3283-7920 http://www.japan-retail.or.jp/

3月6日(火)13:30〜15:45

申込番号:JS-2

                 

売る戦略・見せる技術シリーズ25
「VMD×GREEN 感覚を呼び起こす場の創造」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟 1階
受講料 一般=4,000円/VMD会員=2,000円(各税込み)
主催など

主催:日本ビジュアルマーチャンダイジング協会/日本経済新聞社

空間デザインを担う部門として「青山フラワーマーケット」から派生したparkERs(パーカーズ)は、「空間設計のプロ」と「植物のプロ」がそれぞれの感性と専門性を持ち寄り、人々の日常に豊かさと、公園のようなやすらぎや心地よさを提供しています。
花と緑は、人々を自然に笑顔にする力を持っています。店舗に花と緑を用いることは空間と商品の価値を高めることにつながります。お客様に共感していただき心豊かな時間を過ごしていただくための「場の創造」、そのヒントがここにあります。

パーク・コーポレーション parkERs(パーカーズ)
ブランドマネージャー 梅澤 伸也氏(写真左)
クリエイティブディレクター 城本 栄治氏(写真右)

■本セミナーのお申し込み先: 日本ビジュアルマーチャンダイジング協会
TEL 03-3476-1410 http://www.javma.com/

3月7日(水)10:30~12:00

申込番号:JS-3

                 

「メイド・イン・ニューヨークから学ぶ」―消費から生成へと変容する都市―

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟 6階
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:武蔵野大学
協力:日本経済新聞社

2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機として、都市のグローバル化のあり方が問われています。本セミナーは、グローバル・シティの先進モデル、ニューヨークでのフィールドワークに基づき、現在進行する先端技術や食文化の新産業拠点、ネットと融合した多様なビジネスモデル、ウォーターフロントや都市公園の再生など、‟情報と現実"、‟グローバルとローカル"が織りなす未来の都市像を空間デザインの視点から再考します。
受講者は、ブランディング、デザイン開発等の関係者および空間デザインに関心のある方を想定しています。

風袋 宏幸氏 武蔵野大学工学部建築デザイン学科 教授

■本セミナーのお申し込み先: 武蔵野大学 社会連携センター
TEL 042-468-3222 http://lls.musashino-u.ac.jp/bigsight0307.html

3月7日(水)14:00~15:30

申込番号:JS-4

                 

商店建築セミナー「ますます近づく、ブランディングと店舗デザイン」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟 6階
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:商店建築社
協力:日本経済新聞社

近年、ショップや飲食店を設計する際に最も重要なテーマは、ブランドとしての統一イメージをいかに空間デザインによって打ち出すかです。多店舗展開を想定したデザインフォーマットの構築も手掛ける井上愛之氏と、ブランディングディレクターでありながら、一気通貫で空間設計まで手掛ける体制を事務所内に整えつつある川上シュン氏が、「ますます近づく、ブランディングと店舗デザイン」をテーマに語り合います。プロジェクトの実例を通して、二人の発想のプロセスが明らかになります。ご期待ください。

■パネリスト

川上 シュン氏 artless 代表
(略歴)

井上 愛之氏 DOYLE COLLECTION 代表
(略歴)

■コーディネーター

塩田 健一氏 月刊商店建築 編集長
(略歴)

3月7日(水)14:30~16:00

申込番号:JS-5

                 

DSAセミナー 場のアイデンティティを作るデザインとは
「2018 街とアートと文化を創り出す空間 2」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟 6階
受講料 一般=3,000円/会員=1,000円(各税込み)/学生・ユース会員=無料(事前申込制)
主催など

主催:日本空間デザイン協会(DSA)
協力:日本経済新聞社

デザインの力で場のアイデンティティを作るには、練り上げたコンセプト、高いデザインワークが求められます。デザインが生み出す世界感が、その場のアイデンティティとなり、やがて街の個性となっていくことを、ウインドウ・デザインという切り口からご講演いただきます。

菊地 泰輔氏 資生堂 クリエイティブディレクター

佐藤 寧子氏 Pranks.inc.代表 アートディレクター

武蔵 淳氏 和光 アートディレクター

渡邉 世志治氏 息吹工藝社 クリエイティブディレクター

■本セミナーのお申し込み先: 日本空間デザイン協会(DSA)
TEL:03-6721-1981 セミナー詳細URL:http://www.dsa.or.jp/info/1995/

3月9日(金)10:30~12:00

申込番号:JS-6

                 

商環境セミナー「日本の店舗デザインが世界の先端である理由」

                  
会場 東京ビッグサイト 会議棟 6階
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本商環境デザイン協会(JCD)/日本経済新聞社

世界的にデザインのボキャブラーが出尽くした感もある昨今のデザインビジネスにあって、日本の商業空間デザインは常に新基軸を打ち出し、注目を浴びています。その秘訣は何か。時代を牽引する若手デザイナーは、次世代に向けて、何を目指し、どう働いているのか。発想の原点は何か。鈴木祥平、家所亮ニ、鈴木文貴各氏に実例を踏まえて、ワークスタイルとデザインの手法を開陳していただきます。

鈴木 祥平氏 乃村工藝社
(略歴)

家所 亮ニ氏 家所亮ニ建築設計事務所 代表
(略歴)

鈴木 文貴氏 やぐゆぐ道具店 代表
(略歴)

■モデレーター

高橋 正明氏 オランダFRAME誌コントリビューター
(略歴)

※都合により、プログラムや講師・演題が変更されることがありますのでご了承ください。

PAGE TOP