セミナー情報

2017年セミナープログラム一覧

3月7日(火)10:30~12:30

申込番号:AC-1

                 

日経ホームビルダーセミナー
「熊本地震の教訓を“新耐震”強化に生かす」

                  
会場 東3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込み制)
主催など

主催:日本経済新聞社
協力:日経ホームビルダー

熊本地震では、1981年以降に建った新耐震基準の木造戸建て住宅に大きな被害が発生し、家づくりのプロに衝撃を与えました。現行基準を上回る耐震等級2の住宅が倒壊し、1981年~2000年までに建った住宅も大破や倒壊の被害を多数受けたのです。新築時の地震対策の見直しや、既に建っている新耐震住宅の耐震化が、住宅業界に突き付けられた課題です。現行の耐震基準を満たすだけでは何が不十分なのか。既存住宅については、住まい手にどう提案すれば耐震改修を実施する気になるのか。新築や改修の家づくりの現場で必要になる、地震対策の新たな考え方を提案します。(桑原豊・日経ホームビルダー編集長)

10:30~10:40 「なぜ新耐震住宅は倒れたか」
桑原 豊 氏(日経ホームビルダー 編集長)
10:40~11:35 「被災住宅から読み解く耐震基準の死角」
大橋 好光 氏(東京都市大学 工学部建築学科 教授)
11:40~12:30 「予算に応じた耐震補強の進め方」
保坂 貴司 氏(匠建築 代表取締役)

3月7日(火)13:30~15:30

申込番号:AC-2

                 

「消費者が望む健康な木の家を世界の流れと最新の研究から考える」

                  
会場 東3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込み制)
主催など

主催:日本経済新聞社
協力:健康・省エネ住宅を推進する国民会議

13:30~13:40 イントロダクション
上原 裕之 氏(健康・省エネ住宅を推進する国民会議 理事長)
13:40~14:30 「世界の健康住宅の主流の考えと最新の住宅と健康に関する研究」
伊香賀 俊治 氏(慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科 教授)
14:30~14:55 「木材と健康に関する最新の調査研究から」
平田 潤一郎 氏(ナイス 専務取締役)
15:00~15:30 パネルディスカッション
「消費者が望む健康な木の家をトータルヘルスの視点から考える」
[パネリスト]
伊香賀 俊治 氏
平田 潤一郎 氏
[モデレーター]
上原 裕之 氏

3月8日(水)10:30~12:30

申込番号:AC-3

                 

建材設備大賞記念セミナー
「都市や建築・住宅の未来を切り開く優れた建材・設備」

                  
会場 東3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込み制)
主催など

主催:日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー
協力:日本経済新聞社

10:30~10:35  イントロダクション
宮沢 洋(日経アーキテクチュア 編集長)
10:35~11:20  記念講演「建築における建材や設備の可能性(仮)」
内藤 廣 氏(建築家、東京大学名誉教授、建材設備大賞 審査委員長)
11:30~12:30  パネルディスカッション&贈賞
建材設備大賞 審査委員および受賞者

3月8日(水)13:30~15:10

申込番号:AC-4

                 

建築CPD(継続能力/職能開発)情報提供制度 認定プログラム(プログラムID:00182093)
「光触媒技術の建築への適用」

                  
会場 東3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込み制)
主催など

主催:光触媒工業会(PIAJ)
協力:日本経済新聞社

建築に関わる方々を対象に光触媒技術と今後の建築への可能性をご理解いただくことを目的として講習会を開催します。光触媒技術の適用例、公共施設等での実証実験事例のご紹介や可視光応答型光触媒の建築内装への応用など最新情報についても解説します。

本セミナーは、下記CPD制度の共通認定プログラム(プログラムID: 00182093)※です。
※建築CPD情報提供制度、JIACPD制度、建築士会CPD制度、建築設備士関係団体CPD制度、APECアーキテクト、APECエンジニア、建築施工管理CPD制度

CPD参加登録希望者以外の一般の方も参加いただけます。
CPD実績登録希望者は、当日、受付にて参加者ID等を記入いただきます。

13:30~14:30 「光触媒技術の基礎と建築への応用」
1.光触媒とは―材料と機能(セルフクリーニング、空気浄化等)の解説―
2.光触媒技術の建築への応用事例紹介
3.光触媒製品の試験方法の標準化(JIS化)の動向紹介
岩田 広長(TOTO、光触媒工業会 マーケティング委員会 副委員長)
14:30~15:10 「光触媒技術のこれからの展開―抗菌・抗ウイルス―」
1.可視光応答型光触媒の開発と室内空間への応用
2.公共施設での実証実験事例の紹介
岩田 広長(TOTO、光触媒工業会 マーケティング委員会 副委員長)

※都合により、講師が廣部 義夫(石原産業、光触媒工業会 理事)より、岩田 広長(TOTO、光触媒工業会 マーケティング委員会 副委員長)に変更になりました。

3月9日(木)10:30~12:30

申込番号:AC-5

                 

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に向けて 」

                  
会場 東3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込み制)
主催など

主催:日本経済新聞社
協力:日本建材・住宅設備産業協会

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量を概ねゼロとする住宅です。政府は、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。
本セミナーでは、ZEHに関する今後の政策を展望し、外皮や設備仕様などZEHのつくり方についてわかりやすく解説します。

10:30~10:40  イントロダクション
奥田 慶一郎 氏(日本建材・住宅設備産業協会 専務理事)
10:40~11:20 「ZEHの普及推進に関する今後の政策展望」 
濱中 郁生 氏
(資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課 課長補佐)
11:30~12:30 「ZEHのつくり方」
布井 洋二 氏
(旭ファイバーグラス 営業本部営業管理部 主幹、日本建材・住宅設備産業協会 エネルギー企画・普及部会ZEH普及分科会サブリーダー)

3月9日(木)14:00~16:00

申込番号:AC-6

                 

「地域の建築物に見る国産木材活用の可能性」

                  
会場 東3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込み制)
主催など

主催:日本経済新聞社
協力:みなと森と水ネットワーク会議

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、新国立競技場をはじめ、建築物での国産木材の使用に注目が集まっています。
本セミナーでは、木造又は木質化された建築物を手掛けた設計士を招き、事例紹介やファシリテーターとのディスカッションにより、国産木材の魅力、国産木材の建材としてのユニークさ・可能性・留意点などを実体験を踏まえながら紐解いていきます。

14:00~15:05 事例紹介
「team Timberize の取り組み」
腰原 幹雄 氏(東京大学 生産技術研究所 教授)
「下川町企業誘致貸付試験研究施設における木材活用」
内海 彩 氏(KUS一級建築士事務所 代表取締役)
「鹿沼市立粟野小学校における木材活用」
永田 英雄 氏(フケタ設計 開発部次長)
「みなとパーク芝浦における木材活用」
横田 昌幸 氏(NTTファシリティーズ プリンシパルアーキテクト)
15:15~16:00 パネルディスカッション
[ファシリテーター]
腰原 幹雄 氏

3月10日(金)11:00~12:30

申込番号:AC-7

                 

「マンションの大規模修繕と耐震(診断と改修)」

                  
会場 東3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込み制)
主催など

主催:日本経済新聞社
協力:日本住宅管理組合協議会

マンション総合調査(国交省・平成25年度)によると、マンション居住者の永住志向が50%を超えています。これは年々増加傾向にあり、今後も続いていくと思われます。
つまり、マンション(建物・設備)をいかに維持・管理することが重要かということを思い起こさせる調査結果なのです。建物等を長寿命化させるためには、日常の点検とその対応はもちろん、10数年ごとの大規模修繕工事を計画的に実施することが欠かせず、そのための長期修繕計画の策定と見直しは必須です。
また、長寿命化を進める上で不可欠なのがマンションの耐震化です。耐震診断、耐震改修の知識をもち、「いざという時に備えるマンション」を考えることが必要です。
11:00~11:45 「マンションの長期修繕計画の策定と大規模修繕工事」
柿沼 英雄 氏(日本住宅管理組合協議会 理事・広報室室長)
11:45~12:30 トークセッション
―地震に備えるマンション管理・熊本地震の現場から学ぶ―
岡田 和広 氏(耐震設計 代表取締役)
柿沼 英雄 氏

3月10日(金)13:50~15:30

申込番号:AC-8

                 

光触媒工業会(PIAJ)セミナー
「インフルエンザウイルスの正体と光触媒技術による抗ウイルス効果について」

                  
会場 会議棟6F
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:光触媒工業会(PIAJ)、日本経済新聞社

光触媒は、太陽光や雨といった自然エネルギーを利用してセルフクリーニングや空気浄化という効果を発揮する、環境に貢献する材料です。近年、可視光応答型光触媒の開発が進み、屋内環境への応用展開・製品化が始まっています。今回、光触媒の抗ウイルス性能に着目し、ウイルスの正体と光触媒の効果、さらに製品適用について最新情報を踏まえ解説します。
13:50~14:00 イントロダクション 
高濱 孝一(光触媒工業会 会長)
14:00~15:00 特別講演
「地球規模の感染力を持つインフルエンザウイルスの正体
―光触媒による防御を含めて―」
鈴木 康夫 氏(中部大学 生命健康科学部 客員教授)
15:00~15:30 「抗菌・抗ウイルス性能に優れた可視光応答型光触媒
―製品への適用と認証制度開始―」
黒田 靖(昭和電工セラミックス、光触媒工業会 理事)

3月7日(火)13:00~16:00

                 

日経アーキテクチュア専門セミナー
「設計者が知っておくべき地盤トラブルの防止術」

                  
会場 会議棟6F
受講料 一般価格:18,800円、日経アーキテクチュア・日経ホームビルダー購読者特別価格:9,800円
主催など

主催:日経アーキテクチュア

■お問い合わせ先
日経BP社 読者サービスセンター
TEL:03-5696-1111(代表) 土・日・祝日を除く9:00~17:00

3月7日(火)13:00~16:00

                 

日経ホームビルダー専門セミナー
「結露させない高断熱住宅~部位別にみる重大トラブルと防止策~」

                  
会場 会議棟6F
受講料 一般価格:25,800円、日経アーキテクチュア・日経ホームビルダー購読者特別価格 :16,800円 
主催など

主催:日経ホームビルダー

本セミナーのテーマに関する日経ホームビルダー記事
2階の床が濡れた!雨漏り?結露?


■お問い合わせ先
日経BP社 読者サービスセンター
TEL:03-5696-1111(代表) 土・日・祝日を除く9:00~17:00

3月8日(水)10:00~13:00

                 

日経アーキテクチュア専門セミナー
「コンクリートを制す!ひび割れトラブル徹底攻略セミナー」

                  
会場 会議棟6F
受講料 一般価格:20,800円、日経アーキテクチュア・日経ホームビルダー購読者特別価格:11,800円
主催など

主催:日経アーキテクチュア

■お問い合わせ先
日経BP社 読者サービスセンター
TEL:03-5696-1111(代表) 土・日・祝日を除く9:00~17:00

3月8日(水)13:30~16:30

                 

日経ホームビルダー専門セミナー
「軒ゼロで鉄壁の守り!雨漏り事故防止術」

                  
会場 会議棟6F
受講料 一般価格:25,800円、日経アーキテクチュア・日経ホームビルダー購読者特別価格:16,800円
主催など

主催:日経ホームビルダー

本セミナーのテーマに関する日経ホームビルダー記事
どこまでハイリスク? 軒ゼロ住宅の正体を見極めろ


■お問い合わせ先
日経BP社 読者サービスセンター
TEL:03-5696-1111(代表) 土・日・祝日を除く9:00~17:00

3月9日(木)13:00~16:00

                 

日経ホームビルダー専門セミナー
「欠陥施工のトラブル防止術~建て主目線で問題点を未然に解消~」

                  
会場 会議棟6F
受講料 一般価格:25,800円、日経アーキテクチュア・日経ホームビルダー購読者特別価格:16,800円
主催など

主催:日経ホームビルダー

本セミナーのテーマに関する日経ホームビルダー記事
住宅の建て主が激怒、工事を止めた5mmの厚さ不足


■お問い合わせ先
日経BP社 読者サービスセンター
TEL:03-5696-1111(代表) 土・日・祝日を除く9:00~17:00

3月10日(金)10:00~13:00

                 

日経アーキテクチュア専門セミナー
「防耐火法令が武器になる!木を“現し”にする設計術」

                  
会場 会議棟6F
受講料 一般価格:20,800円、日経アーキテクチュア・日経ホームビルダー購読者特別価格:11,800円
主催など

主催:日経アーキテクチュア

■お問い合わせ先
日経BP社 読者サービスセンター
TEL:03-5696-1111(代表) 土・日・祝日を除く9:00~17:00

※席に余裕がある場合は当日受付を行います。セミナー会場まで直接お越しください。
※都合により、プログラムや講師・演題が変更されることがありますのでご了承ください。

PAGE TOP