エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

リテールテックOSAKA

2022年7月21日(木)〜22日(金) 2022/7/21〜22 インテックス大阪
日経メッセ > リテールテックOSAKA > 出展者製品情報

出展者製品情報

食品ロス削減アプリ 『Semafor(セマフォー)』

SDGs先進国のスウエーデンのフードテック企業Whywaste社で開発された『Semafor(セマフォー)』は、店内からの廃棄ロスの原因である有効期限切れの商品を特定すると同時に担当者に対して、廃棄を防ぐためのアクション(値下げ、売場移動など)を促し、チェックの作業量と廃棄ロスを削減。業務改善と収益性向上に貢献するものである。
【導入効果】 ※グローバルレポートより
世界で実証された導入効果。
1.廃棄物を最大40%削減
2.最大80%の作業時間の節約
3.97%のクレーム削減 〈期限切れ商品の販売に関するクレーム〉

この製品の分類

食品ロス削減アプリ 『Semafor(セマフォー)』

お問い合わせ

出展者名 スコープ
担当部署 Whywaste Japan(ワァイウェイスト ジャパン)事務局
E-mail https://www.whywaste-japan.jp/inquiry/
URL https://www.whywaste-japan.jp/

この製品情報の出展者

スコープ

ピジネス環境は厳しさを増し生活者の価値観やライフスタイルも大きく変化している時代。
今、リテール業界に求められているのは生産性向上と新しい価値観への対応力ではないだろうか? しかし、デジタルシステムの構築には開発ばかりでなく運用おいても多大の予算·人手·時間が必要となり、もっとリーズナブルに手軽に始められる「DX」はないのか?
その要望に応えるソリューションをご紹介。