2018年 特別企画

流通業にフォーカスしたデジタルサイネージやPOPシステムを提案

デジタルサイネージやPOPは「コト消費」への対応や消費者への「分かりやすさ」、「人手不足」解決などへのツールとして重要性が増しています。多言語切り替え、インタラクティブ機能、顔認識機能を活用したマーケティング、SNSやウェブとの連携、センサーを取り付けた陳列棚の商品を消費者が手に取ると商品紹介の映像が映し出されるものなど、最先端の機能を備えた製品も生まれています。また、決められた時間に自動で電源のオン・オフやコンテンツを切り替えることが可能な手軽に導入できるものなど使用用途も多彩です。
こうした、新しい販促シーンを紹介します。

【出展者一覧】
あけぼの印刷社エイコムエヌジーシーソフネットジャパン都築テクノサービスDIGIMARCトマトランドPRICER三菱電機ラミーコーポレーション

PAGE TOP