日経メッセ > リテールテックJAPAN > 連載コラム > 今どき主婦のShopウォッチ > 第4回「レジで携帯画面を見せている人、激増中?携帯でお得がいよいよポピュラーに!」〜「葵のご紋」ならぬ携帯画面でフリーパス?〜

連載コラム

第4回「レジで携帯画面を見せている人、激増中?携帯でお得がいよいよポピュラーに!」〜「葵のご紋」ならぬ携帯画面でフリーパス?〜

[ 2004年4月1日 ]

●携帯で予約? 携帯で割引?
 先日の社内ミーティングの際、「この前、遊園地に行ったとき、すごく行列している大観覧車なのに、携帯の画面を見せて、すっと前に入れてもらっている親子連れがいたんですよ〜」とスタッフの1人から報告があった。すると、すぐに遊園地情報には詳しいスタッフが「あー、それはね。iモードで予約すると携帯画面を見せるだけで優先的にアトラクションを楽しめるってやつよね」とうんちくを語ってくれた。

 携帯が単なる通信ツールではなく、どんどん用途が広がると言われ始めて久しいが、実際に「携帯画面を見せれば割引」「携帯で予約すれば優先乗車」の恩恵を受けている人を見かけることは、まだそれほど多くないように感じていた。しかし、スタッフが遊園地で目撃したように、やはり携帯を使ったサービスはどんどん拡大しているのだ。


●バーミヤンなら「ドリンクバー50円」は当たり前!

 遊園地での優先予約が話題になると、ほかのスタッフから「私は、携帯で割引クーポンや、新メニューの情報を送ってくるサービス、けっこう利用しているわよ」という証言が飛び出した。彼女の携帯を見せてもらったところ、出てくる、出てくる。バーミヤン、フラカッソ、ミスタードーナツなどからの情報メールが続々。そして、ミスドなどは頻繁に割引クーポンを送ってくると言うではないか! 「ミスドのチラシにもよく割引クーポンがついてるけど、切り取って持ち歩くのって面倒じゃない。その点、携帯なら必ず持っているから便利よー」と得意げな彼女。「ドーナツは30%オフ以外で買ったことないわよ」と豪語されると、ついつい定価で買ってしまっていた私としては悔しい限り。早速、ミスドの携帯サイトにアクセスしなきゃ!

 そうして、気にかけ始めると、たしかに街のあちこちで、携帯でメンバー登録→割引などの特典がいっぱい! というサービスが展開されている。

 たとえば、安いのに本格的な中華が味わえると主婦の間でも人気のバーミヤン。子どもの誕生日とかちょっとしたお祝いのときにも重宝するお店だが、ここの携帯専用の「クラブバーミヤン」は、携帯専用サイトにアクセスして会員登録すれば、まずその日限定で使える「ドリンクバー50円」のクーポンを送ってくる。そして、翌日からも毎日、抽選で「ドリンクバー50円」クーポンが当たるので、運がよければかなりの確率で、バーミヤンのドリンクは50円でゲットできるおいしいサービスだ。もちろん、ドリンクだけではなく、季節のおすすめメニューなどの最新情報もメールで配信してくれるから、「バーミヤンに行こう!」という大きな動機づけになるに違いない。

 


 サンデーサン、フラカッソでも携帯メール会員になると加入時にドリンクバーをサービス! ジョリーパスタでも、利用地区によっては15%の優待割引やドリンクの割引サービス(ただし女性限定)が受けられるなど、携帯で得するファミレスは確実に増えている。
 ファーストフードでも、ファーストキッチンなら、だれでも使える携帯クーポンがサイトにアップされていて、期間によってフロートやポテト、バーガーセットなどが87円〜197円引き! おまけに「CLUB-FK」に入会すると、画面提示でいつでもメニュー10%割引! 週1回、ポテト半額、新商品100円引きなど、とってもお得な会員限定メールクーポンが届くんだって。もちろん入会金や会費無料! うーん、ファーストフード店もやるなぁ〜!


●携帯が、人気の「ポイントカード」にもなる!

 現在は、ほとんどのスーパーや家電店で導入されているポイントカード制だが、このポイントカードもせっかく作ったのに持って行くのを忘れたりして悔しい思いをすることも少なくない。そこで、注目したいのがリンガーハットの「リンガーハットポイントクラブ」(兵庫県以東の店舗でのみ実施)だ。来店するたびに100ポイントが貯まり、貯まったポイントに応じてぎょうざやちゃんぽんと交換できるというサービスだが、このポイントが、ポイントカードではなく携帯に貯められるのだ。

 リンガーハットの場合は、レジに置いてある専用スティック「ポイント君」を自分の携帯電話に差し込むと新規登録の案内が、携帯に送られてくるので、必要事項を入力して送信すれば登録完了。その後は、店に行くたびに「ポイント君」を自分の携帯に差し込めば、毎回100ポイントずつ加算されていくという仕組みになっている。もちろん、ポイントが貯められるだけでなく、新商品の案内が送られてきたりと、さまざまな特典あり! これもなかなかおいしいサービスだ。

 


 携帯は、かなり早くから使いこなしてきたつもりだった私だが、うっかりこの手のサービスに乗り遅れるところだった! いかんいかん。気をつけて見ていてれば、あちこちの店で「携帯で入会できる!」というPOPを置いている。レジ前だったり、バーミヤンでは各テーブルにも。これから、確実に増えていくだろうこの手のサービス、がんがん利用しない手はないよねっ! さて、手はじめに「クラブバーミヤン」にでも登録して、50円のドリンクバーで飲み放題してきちゃおーっと!

今どき主婦のShopウォッチ
執筆者:堤 香苗

株式会社キャリア・マム代表取締役。1964年、兵庫県神戸市生まれ。早稲田大学第一文学部・演劇専攻卒業。
大学時代よりテレビ、ラジオのパーソナリティー等をつとめ、フリーアナウンサーとして活躍。結婚、出産後、子育ての経験を生かした仕事を志し、1995年4月、育児サークルPAO(キャリア・マムの前身)を設立。その後、ママの社会参加の機会を積極的に創出する活動母体として、「ママの元気と笑顔」を合言葉に、『キャリア・マム』を設立。現在、コーディネーターとして、主婦や育児中の女性、起業を目指す人へのアドバイスや、「女性の起業」「在宅ワーク」「ITビジネス」等のテーマで講演も行う。2007年1月「おしゃべり力〜主婦のホンネが常識を変える!〜」、5月「ヒット商品はこうしてできる!売れるマーケティングのしかけ」を出版。

バックナンバー

PAGE TOP